気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

お出かけ 兵庫

六甲ミーツ・アート 芸術散歩 (10/27)

六甲山で開催中の現代アートの祭典「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」を見てきました。
作品は六甲山上の「六甲枝垂れ」「六甲カンツリーハウス」「六甲高山植物園」「六甲オルゴールミュージアム」「風の教会」といった施設内に展示されています。これらの施設めぐりの割引入館券を買ってゆっくり散策しました。
雄大な眺望、オルゴールの音色、美しい高山植物や紅葉などとともに現代アートも楽しめます。私にはよくわからなかったので、写真を見てください...
rokko20181027-01

rokko20181027-02

六甲枝垂れの作品。鳥の羽のような...
rokko20181027-03

rokko20181027-05

rokko20181027-06

六甲カンツリーハウスです。
rokko20181027-08

六甲高山植物園では、紅葉が進んでいてきれいでした。
rokko20181027-10

rokko20181027-09

rokko20181027-11

六甲オルゴールミュージアムではオルゴールのコンサートを楽しめます♪
rokko20181027-12

rokko20181027-13

通常のコンサートと、企画コンサートをたっぷり聴いてきました。
rokko20181027-14

rokko20181027-15

rokko20181027-16

安藤忠雄設計の風の教会は通常非公開ですが、この期間のみ公開されています。教会堂は旧六甲オリエンタルホテルの結婚式場でしたが、2007年のホテル閉鎖後は通常使用されていません。
rokko20181027-17

rokko20181027-18

みなさんも秋の六甲散策はいかがですか♪

清住コスモス園の秋 (10/8)

兵庫県丹波市の清住に、休耕田を利用した「清住コスモス園」があります。
8haもの広大な丹波のコスモス園として有名です。
kiyozumi20181008-01

今年は猛暑・秋の長雨・台風で散々な目に遭ったけど、満開のコスモスが秋風に揺れていました。
健気に咲くコスモスの花に爽やかな秋を満喫できました♪
kiyozumi20181008-04

kiyozumi20181008-03



篠山のゆり園と勝ち運祈願 (6/15)

小雨で肌寒い一日でしたが、兵庫県篠山市の「篠山玉水ゆり園」へ行ってみました。
sasayamayurien20180615-08

sasayamayurien20180615-01

篠山城址から北へ徒歩10分くらいのところにあって、生垣で囲まれた大きなゆり園です。60種・10万本が植栽されていて、早咲きのゆりがとても綺麗に咲いていました。小雨でしたが無風だったので、甘いゆりの香りが漂っていました♪
sasayamayurien20180615-07

sasayamayurien20180615-06

園内には篠山城の井戸水の水源地、史跡「玉水」があります。
sasayamayurien20180615-02

また、紫陽花もたくさん植えられています。
sasayamayurien20180615-05

sasayamayurien20180615-04

青やピンクに色づいた紫陽花がとても美しかったです^^
sasayamayurien20180615-03


篠山市のゆり園から車で10分ほどのところの
王地山にあるお稲荷さん。その名もずばり「まけきらい稲荷」という冗談のような名の稲荷神社です。
赤い鳥居が続く石段を登ると、王地山稲荷神社の向かいの土俵上に「まけきらい神社」があります。
makekirai20180615-03

makekirai20180615-02

江戸時代、王地山平左衛門ら8名の力士が連戦連勝し、負けきらいのお殿様は大変喜んで、その者達に褒美をやろうとしたら全員が領内のお稲荷さんの名前でした。そこで、各々に幟や絵馬などを奉納して感謝したとのことです。
makekirai20180615-04

「負けきらい」にちなんで招福除災・商売繁盛勝利守護、合格成就の神として信仰されています。
makekirai20180615-01


篠山市のはずれにあるNPO法人が運営する就労継続支援施設「みちくさ」は、知的障害や精神障害のある人たちが働いています。ここで篠山の旬の野菜をたっぷり使った限定30食の日替わりランチ(600円)を食べました。この日のメインはサバの煮つけです。小鉢も多くてやさしい味付けでボリュームも満点で、しかもリーズナブルなので、篠山方面ではお気に入りの店です^^
入店すると元気よく「いらっしゃいませ」の声がかかります。料理を作るのは職員さんで、彼らは注文を聞いたり運んだりしてくれます。ほっこりした気持ちになりました♪
lunch20180615


「勝負」に拘って勝ち運の寺、大阪府箕面市の「勝尾寺」にきました。
katsuoji20180615-01

katsuoji20180615-02

勝尾寺は源氏、足利氏など諸将軍が勝運を祈願したところから、勝運信仰の寺として歴史的にも名をとどめることになり、現在も勝運祈願のため多くの人が訪れています。
katsuoji20180615-04

境内は新緑が美しく、紫陽花が見頃を迎えていました。
katsuoji20180615-03

katsuoji20180615-05

境内のいたるところに勝ちダルマが置かれていて圧巻です。
よく見ると一体一体お顔が違うんですよ。
katsuoji20180615-06

のダルマはおみくじなんですよ。これだけ並ぶと圧巻です^^
katsuoji20180615-07



高源寺の青もみじの森林浴 (5/4)

兵庫県丹波市にある高源寺は、1325年に遠谿祖雄禅師によって開創された臨済宗のお寺です。
kogenji20180504-01

kogenji20180504-02

丹波の紅葉の名所として晩秋には大変賑わいますが、境内には数百本の”天目かえで”が植えられています。
天目かえでは、遠谿祖雄禅師が修業していた中国杭州の天目山から持ち帰って植えられました。葉が小さく、葉の切れ目が深く、枝が垂れ下がるという特徴がある美しい楓です♪
kogenji20180504-05

山門から本堂へ続く参道は、天目かえでの並木と石段が続いていて、青もみじのトンネルを歩く気分は最高です♪
石段の両側には真っ白なツツジが咲いていました。ツツジの白と新緑がとても美しかったです^^
kogenji20180504-03

kogenji20180504-04

GWにもかかわらず観光客がまばらな境内は静寂に包まれていました。
kogenji20180504-06

kogenji20180504-07

三重塔も楓に囲まれて建っています。この付近は一年中赤い葉のかえでが多く植えられているようです。
kogenji20180504-08

紅葉谷からは覆い茂ったかえでの向こうに立つ塔が見えます。美しい青もみじの森林浴でした^^
kogenji20180504-09

お昼ご飯は多可町にあるラベンダーパークへ!
パーク併設のごはん亭では、地元で獲れた鹿肉や、播州百日鶏肉、卵などが食べられます。鹿肉にしようか迷ったけど、「たまごかけご飯と肉じゃがコロッケ」を食べました。たまごかけご飯(450円)と肉じゃがコロッケ(100円)で、卵やご飯は食べ放題です^^
さらに、全国から取寄せた20種類以上のたまごかけご飯専用の醤油を選んでかけられるんですよ。また行きたくなる味でした。
ちなみに早咲きのストエカスラベンダーはもうすぐ先はじめ、5月中旬から見頃だそうです。ラベンダーが咲きだしたらまた訪ねてみようと思います♪
tamagokake

兵庫県朝来市の大町藤公園を散策 (5/4)

兵庫県の藤と新緑を見てきました。GWやお盆、年末年始の前夜から初日は高速道路が大渋滞するので、翌日くらいが狙い目です。6時過ぎに家を出たら渋滞もなくスイスイ、帰りはお昼過ぎに出たのでやはりスイスイでした^^
8時20分ごろに到着したら駐車場はガラガラでしたが、どんどん来園の車が増えて、あっという間に満車となっていました。近くの小学校からシャトルバスが運行されるとのことですが、早く到着できて良かったです^^
ohmachfujipark20180504-08

ohmachfujipark20180504-10

兵庫県朝来市にある「大町藤公園」は、山陰随一の規模を誇っています。公園は約70アールの敷地に総延長500mの藤棚があって、幽玄な空間を創りだしています。
ohmachfujipark20180504-04

ohmachfujipark20180504-05

ohmachfujipark20180504-03

平成8年に地区民のボランティアの方々が、近くの山々から150本の藤の苗木を移植して、それを台木に、岡山県和気町より藤の穂木を提供してもらい接木して育てられました。先日訪ねた和気の藤とここの藤との関係が分かりました^^
ohmachfujipark20180504-11

ohmachfujipark20180504-12

最長1m45cmにもなる白・紫・ピンクなどの花房が魅力ですが、今年は急に気温が上がって高温が続いたため、花房の伸びより開花が早くてその結果あまり房が長くならなかったようです...
それでも爽やかな風に揺れる姿はとても美しかったです♪
ohmachfujipark20180504-01

ohmachfujipark20180504-02

藤と水ってよく合いますね。噴水や水車が、藤の優雅な美を演出していました。
ohmachfujipark20180504-06

ohmachfujipark20180504-09

公園内にある灌漑用溜池では、たくさんのこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでました。
初夏の風物詩ですね^^
ohmachfujipark20180504-07

ギャラリー
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -愛逢い地蔵さまがほっこりお迎え 直指庵- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -愛逢い地蔵さまがほっこりお迎え 直指庵- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -愛逢い地蔵さまがほっこりお迎え 直指庵- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -愛逢い地蔵さまがほっこりお迎え 直指庵- (11/26)
記事検索
  • ライブドアブログ