気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

お出かけ・滋賀

延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)

比叡山の延暦寺と京都の萩の寺「常林寺」を訪ねました。
延暦寺では、昨年から10年かけて根本中堂や廻廊の改修工事が行われています。
本堂の銅板葺き、廻廊のとち葺きを葺き直し、全体の塗装彩色の修理だそうです。その様子を見学デッキから間近に見ることができるようになりました。
写真はすっぽり覆われた根本中堂です。

enryakuji20180919-01

結構な人が参拝に来られてるかなって思ったら、平日の10時前でもあってまばらでした。見学デッキでは、巨大な本堂の屋根を目の前に見ることができて感動です。さらに廻廊の板葺きの屋根も板の組み方や重ね方など興味深かったです。
工事中とはいえ本堂の中に入って参拝できるし、千二百年間灯り続けている「不滅の法灯」も見ることができますよ^^

enryakuji20180919-02

enryakuji20180919-03

延暦寺に伝来する数多くの仏像・仏画・書跡などの文化財を保管されている国宝殿」も特別展の期間なので通常非公開仏像なども展示されていて興味深かったです。写真のエントランスの仏像のみ撮影可能です。
enryakuji20180919-05

比叡山ドライブウェイの「夢見が丘展望所」からの眺めです。琵琶湖や大津市街などとても美しい眺望でした♪
enryakuji20180919-06


ランチは京都一条寺の閑静な住宅街にひっそり佇む洋食屋さん「グリルにんじん」。リーズナブルで美味しいランチが食べられると評判で、平日にもかかわらずお昼には満席となりました。
カウンターに案内され、日替わりランチ(今日はサイコロステーキ)を注文。柔らかいお肉と豚汁が付いて税込み1,000円です。(10/17から1,100円)オシャレな店内で美味しい食事に大満足でした^^
詩仙堂から歩いて数分なので、洛北散策時にはぜひお立ち寄りを♪
lunch20180919


京阪・京福の出町柳駅のすぐ近く、川端通に面して”萩の寺”として名高い常林寺があります。
常林寺は1573年に念仏専修僧の魯道(ろどう)によって開創されました。本堂には本尊の阿弥陀三尊、地蔵堂には若狭街道を往来する人々の信仰を集めた世継子育(よつぎこそだて)地蔵尊が安置されています。
jorinji20180919-01
小ぢんまりした境内ですが、秋には境内が萩の花に埋もれてしまいます。紅白の萩が見ごろを迎え、すごくきれいでした^^
jorinji20180919-02

jorinji20180919-04

萩は秋の七草の一つで、”秋の草”の字のごとく人々に秋を知らせる愛らしい花です。万葉の時代には男女とも髪に萩の花を飾って、恋文を荻の小枝に結んで贈りあったそうです。おしゃれですね^^
jorinji20180919-03

びわ湖大花火大会 (8/7)

滋賀県大津市の琵琶湖で開催された「びわ湖大花火大会」へ行きました。
biwako20180807-01

biwako20180807-02

19:45から約40分間に1万発の花火が上がるのは圧巻でした。今年のテーマは「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」です。滋賀の多様な魅力を7色で表され、カラフルな色彩が夜空と湖面を染めました^^
biwako20180807-07

biwako20180807-04

今年も2か所の打ち上げ場所が見える「びわ湖大津館」の有料観覧席からです。
biwako20180807-03

三脚が使えないのでデジカメの手持ち撮影ですがまずまずの写りでした。圧巻のフィナーレは最高です!
今夏は異常な暑さでしたが、この日は涼しくて気持ちよく鑑賞できました♪

biwako20180807-08

biwako20180807-09

夏の伊吹山を散策 (8/1)

滋賀と岐阜の県境にそびえる百名山の一つ伊吹山。名神高速関ケ原ICの近くからドライブウェイが伸びていて、伊吹山の全容やふもとの町がよく見えます。
ibuki20180801-01

ibuki20180801-02

また、山頂近くに駐車場があるので、1,377mの山頂へは楽に登ることができます。高山植物のお花畑を眺めながら、ゆっくり歩いて40分です。
ibuki20180801-03

景色も高山植物も見るのを楽しみたいという人には、西登山道がおススメです。全体になだらかな傾斜で約1,000mです。よく整備されていますが、さすがにサンダルは厳しいです!
ibuki20180801-04

眼下に広がるびわ湖、ポツンと浮かぶ竹生島(ちくぶじま)、湖西の山々、そして麓の集落や田園風景など、眺望が素晴らしい山なんですよ^^
ibuki20180801-11

ibuki20180801-08


山頂には一等三角点や日本武尊の像があります。そして夏はとっても涼しくて最高の避暑となります。山頂の気温は22℃ほどでした♪
ibuki20180801-06

ibuki20180801-05

伊吹山の山頂エリアは”天然のお花畑”です!
ibuki20180801-07

駐車場から西登山道をあるけば、200種を超える高山植物が季節折々に咲き乱れます。青い空には白い雲が湧きたち、遠くを見れば滋賀・岐阜の山々や町が見渡せ、足元には可愛い花が咲いています。まさに絶景です♪
伊吹山で出会った植物をご紹介...
シモツケソウとコオニユリです。
ibuki20180801-21

ibuki20180801-22

ibuki20180801-23

ibuki20180801-24

これはキオン
ibuki20180801-25

ルリトラノオが間もなく開花します。
ibuki20180801-26

リュウノウギクは春の花。
ibuki20180801-27

キリンソウ
ibuki20180801-28

クガイソウとハナアブくん
ibuki20180801-29

キヌタソウ(白)とクルマバナ。
ibuki20180801-30

ツリガネニンジン。
ibuki20180801-31

ヤマアジサイ。
ibuki20180801-33

山肌を覆うシモツケソウ。8月中旬には赤く染まりそう♪
ibuki20180801-32

ひときわ目立つメタカラコウ
ibuki20180801-34

でっかく育つシシウド
ibuki20180801-35

風が強く冬は雪に覆われる厳しい自然環境を懸命に生き抜こうと、短い夏に一斉に咲く草花は可憐でもあり逞しくもありました。こんな花たちに元気を分けてもらえます^^
ibuki20180801-09

中央登山道は最短コースですがほとんどが階段です。ここを登るとマジで息が切れますよ!
ibuki20180801-10


機会があれば伊吹山を歩いてみてくださいね♪

駐車場まで大垣・関が原からバスも出てますよ。(運行期間が限られてますが...)


青もみじの”もみじ池”とカキツバタが咲く”平池” (6/7)

滋賀県北部の高島市にある「もみじ池」は、その名のとおり池の周囲に楓が生い茂っています。紅葉や新緑が美しい超穴場スポットなのです!
momijiike20180607-02

水面に鏡のように青もみじが映る姿を見たくて行ってきました。雨上がりで無風という最高の条件のもみじ池は見事な水鏡でした。素晴らしいシンメトリーを堪能できました^^
momijiike20180607-01


もみじ池の先から林道を上っていくと、奥琵琶湖が一望できます。とても美しい景色でした。
okubiwako20180607

さらに進むと「家族旅行村ビラデスト今津」。遊歩道を10分ほど歩くと”平池”があります。周囲を緑に囲まれた透明度の高い池で、
この季節には無数のカキツバタが咲き乱れます。
hiraike20180607-04

杉木立の先からモリアオガエルの鳴き声が聞こえています。ヤブデマリに大きな卵の塊がありました。
hiraike20180607-03

自然保護のため立ち入ることができるのは、池畔のわずかなスペースだけですが、ここから見るカキツバタの群生が素晴らしかったです。
hiraike20180607-01

hiraike20180607-02

絵葉書のような景色は、いつまでも見ていたかったです。
hiraike20180607-05

雨に濡れた純白のヤブデマリや黄色いサワオグルマ、ピンクのウツギなどが見事に調和した幻想的な風景に出会えました^^
hiraike20180530-07

hiraike20180530-08

近江のさつき寺 -雲迎寺と大池寺- (5/24)

滋賀県日野町にある雲迎寺(うんこうじ)は「音羽のさつき寺」と呼ばれ親しまれています。
ungoji20180521-01

さつきの古木が生い繁り、日当たりの良いところでは燃えるように咲いていました!
ungoji20180521-02

また、境内にはさつきの築山があります。その中にある宝筐印塔は南北朝時代の「貞治3年9月20日」という年号が刻まれていて、この寺の歴史をたぐる一つの手がかりとなっているそうです。
ungoji20180521-03

ungoji20180521-04

数日後には境内が真っ赤に燃えることでしょう!
ungoji20180521-05



滋賀県水口(みなくち)町にある大池寺(だいちじ)もさつきが美しいお寺です。
天平年間(729~784年)に諸国行脚の行基菩薩が、この地を訪れた際に、日照りに悩む農民のために灌漑用水として、「心」という字の形に4つの池を掘り寺を建立しました。
daichiji20180521-01

大池寺には小堀遠州の作として伝えられる、さつきの大刈り込みの鑑賞式枯山水庭園(蓬莱庭園)があります。さつきと石で宝船と七福神、亀、大波小波を表していてめちゃ綺麗でした^^
daichiji20180521-02

観光客がいないから、書院の中央に座ってみたり縁側に座ってみたり。見る位置や角度を変えると、いろんな風景に見えるのがいいですね♪
daichiji20180521-03

書院で美しい庭を見ていたら「お抹茶を一服いかがですか?」って和服の上品な奥様から声がかかりました。静寂な座敷で戴く抹茶と美しい庭を眺めます。京都の有名寺院では味わえないゆったりした贅沢な時間が流れます^^
daichiji20180521-04

ギャラリー
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
記事検索
  • ライブドアブログ