気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

国内旅行

長崎・天草の旅日記 -天草編- (12/17)

小浜温泉の源泉に立ち寄ってみました。もの凄い熱気が放熱量日本一レベルを証明しているように思えました。ここには日本一長い足湯もあります。再訪の機会があれば足湯にも入ってみようかな♪
21-2obama20181217

21obama20181217

天草へは島鉄フェリーで30分です。海を眺めていたらあっという間に到着しました。
23amakusa20181217

天草で訪ねてみたかったのが崎津集落と崎津教会です。

ここでは、1638年(寛永15年)の禁教令以後の激しい弾圧を受けながらも、240年間に渡って「潜伏キリシタン」として信仰が守られてきました。
28amakusa20181217

29amakusa20181217

集落を歩くと様々な角度から教会が見え、仏教徒を装いつつ密かに祈りを捧げていた崎津諏訪神社や、ひっそりした漁港に溶け込んで佇む教会などに潜伏キリシタンの歴史を感じました。
26amakusa20181217

27amakusa20181217

教会は尖塔の上に十字架を掲げた重厚なゴシック様式で、堂内は数少ない畳敷きとなっています。室内は撮影禁止です。また、弾圧の象徴である絵踏みが行われた吉田庄屋役宅跡に建てられ、絵踏みが行われた場所に祭壇が配置されたと言われています。
崎津教会の向かいに﨑津資料館「みなと屋」があり、潜伏キリシタンの信心具や、交易で栄えた昭和の﨑津集落の様子などが展示されていて興味深かったです。

24amakusa20181217

25amakusa20181217

天草諸島は多くの隠れキリシタンが信仰を守ってきました。キリスト教が解禁になった後、天草で初めて教会ができた天草市大江に建つ大江天主堂は白亜の美しい建物でした。
30amakusa20181217

帰りは熊本空港から関西空港へ、LCCのジェットスター航空を利用しました。なんと就航記念の特別運賃1,990円でした^^
31amakusa20181217

この旅行では、今年7月に世界遺産登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のうち、信徒発見となった長崎の大浦天主堂や、海の天主堂とも呼ばれる天草の崎津集落・崎津教会を見学することができてよかったです^^

長崎・天草の旅日記 -長崎編- (12/16)

12月16日 関空発福岡行のピーチ航空のチケット(4,290円)を購入しました。ピーチは第二ターミナルの発着なので、無料連絡バスで第二ターミナルへ行きましょう。
00kanku20181216

がらんとしたシンプル構造の第二ターミナルには、大きな土産物店がありました。大阪の土産を買いそびれた人には、主だったものがあるのでここで購入できますよ♪
01kanku20181216

02kanku20181216

飛行機は定刻に出発しました。自動チェックインしたら窓側の席が割り当てられたので、瀬戸内海の景色を楽しめました♪
まず目に飛び込んできたのが、台風21号で流されたタンカーが壊した連絡橋です。完全復旧までまだまだ日にちがかかりそうです...
03kanku20181216

ほどなく神戸空港や明石海峡大橋が見えてきました。
04kanku20181216

さらに、瀬戸大橋も見えてラッキーでした^^
05kanku20181216

が、岡山県を過ぎるとすっかり曇り空になって、福岡に到着したら小雨が降っていました。福岡空港から長崎へはレンタカーで約2時間です。
まずはランチ。長崎新地中華街で天心をちょこっと食べました。
06nagasaki20181216

春巻き、肉まん、焼売、ハトシなどを食べましたが、大阪とはまた違った味や触感で美味しかったです。そして、角煮まんを食べ歩き♪
07nagasaki20181216

長崎は好きな町なので数回訪ねていますが、信徒発見の舞台となった”大浦天主堂”は初訪問です。
08nagasaki20181216

天主堂の前は何度も通りましたが、今回初めて拝観させていただきました。ゴシック調の建築や美しいステンドグラスなど、予想以上に見どころが多くてびっくり。建物内は撮影禁止なので写真は外観だけですが素晴らしかったです^^
09nagasaki20181216

大浦天主堂をじっくり見学して、お隣のグラバー園へ♪
10nagasaki20181216

11nagasaki20181216

園内のカフェ(旧自由亭)のケーキセットが美味しかったです^^
14nagasaki20181216

15nagasaki20181216

夕方のイルミネーションがとても美しかったです♪

13nagasaki20181216

12nagasaki20181216

宿泊は雲仙市の橘湾に沸く小浜温泉です。小浜温泉は海辺に沸くナトリウム - 塩化物泉温泉で、湧出量×湯温の放熱量は
日本一レベルともいわれ、町のあちこちで湯けむりが上がっています。
温泉街の名物は「小浜ちゃんぽん」が有名で、魚介スープに有頭小エビなどの海鮮がたくさん入っていて美味しかったです^^
22obama20181217


歩こう文化のみち♪ (11/3)

11月3日に名古屋で開催される「歩こう文化のみち」というイベントに行ってきました。名古屋城から徳川園に至る一帯は「文化のみち」と呼ばれています。江戸から明治、大正へと続く名古屋の近代化の歩みを伝える建物などの貴重な歴史遺産が多数残されています。文化の日に、歴史的建造物や文化財特別公開、コンサートなどのイベントを楽しもうというイベントです。
tirashi

名古屋へは近鉄の「週末フリーパス 4,000円)を買って始発電車で出発します。この切符は有料特急には乗車できないんでね。布施駅で宇治山田行急行に乗車、伊勢中川駅で名古屋行急行に乗り換えて約4時間。もちろん帰りも4時間なので、のんびり電車の旅を楽しみたい人向きですね。

nagoya20181103-13

nagoya20181103-14


地下鉄市役所駅にネット仲間9人が集まって、わいわい賑やかに街を歩きます♪
最初に市役所へ行くと河村市長が挨拶をしておられました。
nagoya20181103-01

1541491483639

市役所はスタンプだけ押してもらってお隣の県庁へ。正庁や貴賓室、知事室などを見学して、屋上から名古屋市街を眺めますが、ビルに囲まれてイマイチの景観...
nagoya20181103-02

その後、市政資料館(旧裁判所)を見学しましょう。レンガ造りの荘重な建物は国の重要文化財に指定されています。旧裁判所なので留置所などがあって興味深かったです。
nagoya20181103-03

ランチは市政資料館の向かいにあるウィルあいちで、
牛タン塩ネギのランチ(980円)を食べて満腹!
nagoya20181103-04

豊田佐助邸です。豊田佐吉の末弟で会社の経営面で兄を助けた佐助の旧邸です。当時のままの姿を残し、洋館と和館を合併した建築が興味深かったです。
nagoya20181103-05

nagoya20181103-07

庭の門の上に松の木がありますが、幹が途中で曲がっていてマジックみたいでした。
nagoya20181103-06

金城学院高校のハンドベルコンサートも楽しみました♪
美しい音色の演奏を聴いていると、つい首が...
nagoya20181103-08

最後の観光は徳川園を散策します。まだ紅葉は始まったばかりでしたが、緑やオレンジのコントラストが綺麗でした。
nagoya20181103-09

nagoya20181103-10

nagoya20181103-11

〆は名古屋の老舗洋菓子カフェ”ボンボン”でスイーツを戴きました。
クリームトーストを食べたら、あまりのボリュームに晩ご飯は食べれませんでした(笑)
とっても楽しい一日でした^^
nagoya20181103-12

和気町藤公園を散策 (4/30)

岡山県の南東端に位置する和気(わけ)町藤野には、全国から著名な藤を約100種類も集めて作られた藤公園があります。
その種類の多さでは日本一を誇っています。
wakefujipark20180430-01

曇っていたので青空とのコントラストは望めなかったけど、花の房が長い藤、葡萄のような房の藤など、花の色や濃さも様々で見ごたえがありました。
wakefujipark20180430-05

wakefujipark20180430-02

また、藤棚の総延長は500mもあって、垂れさがる藤の花を仰ぎながら散策すると甘い香りがして気分爽やか♪
藤の高貴な色は大好きなんですよ^^
wakefujipark20180430-03

wakefujipark20180430-04

屋久島3日間の旅 -白谷雲水峡トレッキング3 4/23-

白谷雲水峡を歩くと、名前も知らない植物に出会うことが多くて楽しいです。ヤクスギやツガ、ヒメシャラ(夏椿の一種)などは、太陽光を求めてぐんぐん背を伸ばし、葉っぱも上のほうで茂っています。
26shiratani20180423

このため地表近くは直射日光が遮られるところが多く、苔やシダ類が密生しています。日が差すところではサクラツツジや石楠花などが咲いていました。
05shiratani20180423

土埋木や切り株から発芽した名前も知らない植物には生命力の強さを感じます。これらのうち何本が大きく育つのかなあ。
21shiratani20180423

30shiratani20180423

足元を見るとマムシ草が咲いています。独特の形をしていて、どう見てもマムシというよりコブラに見えるんよなあ(笑)
31shiratani20180423

そんな森林の植物を見たり写真に撮ったりしながら歩くと、いくらでも歩けちゃうのです。都会の生活に疲れたら、命の洗濯に森林浴に、ぜひ訪ねてみてくださいね。
29shiratani20180423


タンカンを漢字で書くと「桶柑」。中国で行商人が木桶で持ち歩いたことに由来するそうです。ポンカンやネーブルオレンジと似た果肉で、柔らかく多汁、甘味が強いです。トレッキングを終え、
宮之浦でそんなタンカンのアイスを食べました。濃厚でとても美味しかったです。
tankanaice20180423

3日間をフルに使って、屋久島旅行を楽しみました。縄文杉トレッキングは7時間ほど必要なので、見にに行くにはあと1日必要でした。ただ、普段から山に登ってる人でもかなりキツイと聞きました。これくらいがちょうど良かったかも^^
帰りの飛行機は高度6,900mを飛行しました。下層の雲と上層の雲の間を飛行していたのですが、ほとんど揺れることもなく、
快適な空の旅でした。プロペラ機でも揺れないものなんですね^^
19時頃に関空のすぐ近くを飛んでいました。よく見えましたよ。
39airplane20180423

伊丹空港に着陸する前には大阪城がよく見えました。暗くなってきましたがよく写ったものです!
40airplane20180423

つい最近リニューアルされたばかりのピッカピカの伊丹空港はとても気持ちいですね。カレーライスを食べて帰りました。
41airplane20180423

omucary20180423


ギャラリー
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
  • 2019年 初詣は亥年にちなんで♪
記事検索
  • ライブドアブログ