栗林公園(りつりんこうえん)は、香川県高松市にある国の特別名勝に指定された回遊式大名庭園(日本庭園)です。
101riturin20201128

102riturin20201128
大きな池を中心に起伏に富んだ山や谷を表現した庭園は、池の周りを散策すると様々な景色を楽しむことができます。広大な庭園は東京ドーム3.5個分にあたる約16.2haもの面積があるそうです、さらに背景の紫雲山も庭園の一部と聞いて驚きました。
103riturin20201128

104riturin20201128
栗林公園には松が多く植えられていますが、鑑賞ポイントは「一肌(幹模様)、二振り(枝ぶり)、三姿(樹形)」といわれています。肌とは幹の表面のことで、自然の厳しさに耐え生き抜いてきた生命の力強さなどが現れています。振りとは枝ぶりのことで、姿とは樹形のことです。盆栽の松を大きく育てたような迫力がありました。
105riturin20201128

106riturin20201128
紅葉も見頃で綺麗でした。
107riturin20201128

五色台は、高松市と坂出市にまたがる瀬戸内海に張り出した溶岩台地です。東西約6km,南北約10kmの広さがあって、瀬戸内海や瀬戸大橋の眺めが綺麗です。写真は休暇村讃岐五色台から見た雄大な景色です。
108goshikidai20201128

109goshikidai20201128