三重県鈴鹿市にある「鈴鹿の森庭園」は、赤塚植物園グループが運営するしだれ梅を中心とした広大な庭園です。呉服枝垂という品種を中心に、日本の伝統園芸文化のひとつである「しだれ梅」の仕立てが素晴らしいです。
suzukanomori20200224-05

suzukanomori20200224-04

入園すると、真っ先に「天の龍」という最大級の立派なしだれ梅が迎えてくれて、その存在感に圧倒されます。
suzukanomori20200224-01

園内をゆっくり鑑賞しながら歩きます。ピンクの花が多いですが、白梅がアクセントになってとても綺麗です。
suzukanomori20200224-03

高台から眺めると、しだれ梅の庭園の先に鈴鹿山脈が見渡せて圧巻の風景でした。
suzukanomori20200224-02

梅の背丈が高くて横への広がりも大きいので、とても華やかであり迫力もあります。青空に映えますね。
suzukanomori20200224-07

suzukanomori20200224-13

そして風が弱かったので甘い香りが凄かったよ!
suzukanomori20200224-11

梅とクリスマスローズ、梅と菜の花の組み合わせも綺麗でしょう!
suzukanomori20200224-09

suzukanomori20200224-10

こんな地上すれすれまで枝を張って花を咲かせています。すごい園芸技術ですね。
suzukanomori20200224-12

ライトアップもされています。昼の華やかさが、夜は妖艶な姿になるのでしょうか? 機会があればライトアップも見てみたいものです♪
suzukanomori20200224-14