近鉄大和西大寺駅から南へ歩くと、菅原道真公誕生の地とされる「菅原の里」です。この地に日本最古の天満宮である菅原天満宮があります。
sugahara20200211-01

sugahara20200211-02

拝殿横の臥牛と紅梅です。
sugahara20200211-03

天満宮では、毎年地元の人達によって盆梅展が開催されます。今年は、境内と屋内に130品種200鉢が展示されて見応えがありました。境内に展示されたの盆梅と末社です。
sugahara20200211-04

丹誠込めて育てられた古木に咲く花は、高貴な香りを漂わせていました。屋内展示はこんな感じ。高貴な香りが素敵でした。
sugahara20200211-06
 
道真公が京都を発つとき、主人を慕って太宰府まで飛んでいったという「飛び梅伝説」があります。このように梅は道真公とゆかりの深い花なので、天満宮へ行くとかならず植えられてますね^^ sugahara20200211-05