嵯峨野トロッコ列車に乗車します。めちゃ人気の観光列車なので、予約状況を見れば連日満席の表示になっていますが、意外と8:30から始発・終点駅で販売される当日券は空席があるものです。この日は10時前に、トロッコ嵯峨駅の窓口で買いました♪
toroko20191202-01

平日のため日本人は少なくて、列車を待っていると、まるで中国にいるような錯覚に陥るほど中国語がすごいです。中国の人達にも人気なんですね。
toroko20191202-02

嵯峨野トロッコ列車は、JR山陰本線の複線電化で廃線となった旧ルートを再利用した観光路線で、9名の社員が自ら保線作業を行って運行にたどり着きました。
列車は沿線を流れる保津川に沿ってゆっくり走ります。
toroko20191202-03

toroko20191202-04

保津川は途中で左右が入れ替わるので、
どちら側の座席に座っても眺めることができます。この日はあいにくの天気で保津川下りは行われていませんでした。
toroko20191202-05

toroko20191202-06

沿線の紅葉はちょうど見頃で綺麗でしたが、車内は立ち席の人もいて賑やかなこと!
toroko20191202-07

toroko20191202-08

春の桜や秋の紅葉時期には臨時列車も運行されて、ライトアップもあります。今度はライトアップを見てみたいです♪
トロッコ嵐山駅を発車したところです。右側のトンネルが山陰本線。ここで終点のトロッコ嵯峨駅まで、山陰本線の下り線の線路を走ります。わずか3分間ほどですが面白いですね。
toroko20191202-09