旅行中はとにかく早く寝て早く起きます。
翌朝目が覚めたらまだ真っ暗でしたが、温泉に浸かって至福の時間を過ごします。さっと着替えて足摺岬の日の出を見にいきました。
展望台に到着したら日の出をわずかに過ぎていて水平線からの日の出は見えませんでした。
が、たなびく雲と空が黄金に輝いて素晴らしい光景でした♪
10ashizuri20191022

そして雲の上に顔を出した朝日がめちゃ綺麗でした^^
11ashizuri20191022

12ashizuri20191022

灯台も海岸線も朝日に照らされて綺麗でしたよ!
13ashizuri20191022

14ashizuri20191022

朝日に輝く灯台です。
18ashizuri20191022

20ashizuri20191022

この付近は亜熱帯植物が生育しています。
岬や灯台への遊歩道は椿のトンネルになっていてとても綺麗でした。花が咲いたときはさらに綺麗だろうなあ♪
15ashizuri20191022

16ashizuri20191022

灯台への遊歩道沿いに弘法大師の伝説や自然の造形など足摺七不思議というのがありました。地獄の穴、弘法大師の爪書き石、亀呼場、大師一夜建立ならずの華表など興味深いでしょう。これは「ゆるぎ石」で、岩を押して先端の小石が落ちたら親不孝者だそうです。
17ashizuri20191022

足摺岬には四国霊場第38番札所「金剛福寺」もあって、お遍路さんの姿をよく見かけます。
早朝だったので参拝はしませんでした...
19ashizuri20191022


足摺岬から西へ24キロほどの竜串(たつくし)海岸は、奇岩怪石がが海に向かって伸びています。
27tatukusi20191022

砂岩と泥岩が波や風によって削られた不思議な光景です。日本列島の創成期とされる2,000~1,500万年前に堆積した地層だそうです。
24tatukusi20191022

25tatukusi20191022

竜串の由来は背後の「臥竜山」の竜臥(たつふし)とも言われていますが、よく分からないようです。
奇岩の上を歩くと、砂漠のような景色や、網の目のような造形もあります。
23tatukusi20191022

22tatukusi20191022

竹のような大竹小竹。
25tatukusi20191022

絞り幕と名付けられた岩もあって楽しいです♪
26tatukusi20191022