1泊2日で宮城~山形へ行ってきました。片道2490円の航空券をゲットし、家を始発で出て関空8:00発の仙台行に搭乗しました。関西空港~仙台空港をピーチ航空が1日3便運航していますが、早朝に出発&夜に帰着なので、1泊だけでもいろんなところへ行けました!

仙台空港からレンタカーで松島へ行くと、ちょうど松島遊覧の出発時間前でした。11時の遊覧船に乗り、海からの日本三景の景勝を楽しみました♪
001matsushima20190605

002matsushima20190605

遊覧船乗り場から見える島々だけでも美しいからワクワクです。芭蕉の句とされている「松島や ああ松島や 松島や」は、実は芭蕉の句ではないようですね^^;
003matsushima20190605

004matsushima20190605

遊覧コースは仁王島、鐘島、千貫島、雄島、双子島など特徴的な島を眺めるクルーズでした。松島はず~っと昔に陸からちょこっと見ただけだったので感動でした^^
005matsushima20190605

006matsushima20190605


宮城県は美味しいものがたくさんありますね!
まずは松島でのランチは、はせくら茶屋さんの「海鮮丼(1400円)」です。イクラ、マグロ、エビ、カニ、ホタテ、サーモン、ホッキ貝、とびっこが乗っています。美味しくてご飯の量も多くて満足でした。
デザートに”ずんだ餅”も付いていましたが、これも美味しかったです。三陸で獲れた魚介類は鮮度抜群でやっぱり美味しかったー
lunch20190605


松島町にある円通院は臨済宗妙心寺派の寺院で、伊達政宗の嫡孫である光宗の菩提寺です。
101entuin20190605

境内に入ると新緑が美しい庭園を眺めながら、三慧殿へともみじに覆われた参道を歩きます。
102entuin20190605

103entuin20190605

104entuin20190605

緑一色の参道を歩くと思わず深呼吸♪
105entuin20190605

106entuin20190605

三慧殿から本堂へ向かう途中にバラ園がありました。
ちょうど見頃のバラがとても美しく、甘い香りも良かったです^^
107entuin20190605

本堂は寄棟造萱葺で落ち着いた雰囲気です。座敷でぼんやり庭を眺めるのもいいだろうなあ♪
108entuin20190605


古くは松島寺とも呼ばれてた瑞巌寺は、臨済宗妙心寺派の寺院で平安時代の創建とされます。
202zuiganji20190605

瑞巌寺の総門から境内に入ると、右手の脇道に洞窟遺跡(修行場)が岩肌にたくさんあります。円通院から瑞巌寺へ通じる道にも洞窟遺跡が多くあって、当時の信仰の篤さを感じられました。
201zuiganji20190605

203zuiganji20190605

やがて衰退し戦国時代の終わりには廃墟同然になっていた瑞巌寺を、伊達政宗が再興しました。再興にあたっては浅瀬があって座礁しやすい松島湾を要塞化する意味もあったようです。
205zuiganji20190605

国宝の庫裡や本堂は大きく立派で、妙心寺や天龍寺の庫裡によく似てるなって思いました。堂内は撮影ができないのでじっくり目に焼き付けてきました^^
204zuiganji20190605

206zuiganji20190605

瑞巌寺の境外仏堂である五大堂は、807年に奥州に遠征した坂上田村麻呂が建立し、伊達政宗が瑞巌寺の再興に先立って再建しました。
207godaido20190605

208godaido20190605

一説に伊達政宗の隠し砦とも言われています。
209godaido20190605

境内から海に浮かぶ島々の展望も綺麗でした^^
210godaido20190605