阿寒湖バスセンターで空港までの乗車券を買うと、阿寒タンチョウの里で途中下車ができます。早朝の7:30発のバスに乗車しすると、乗客はたったの4人でした。補助金により運行されていますが、これだけ利用が少ないと廃止されないか心配でした...
05hokkaido20190309

06hokkaido20190309

阿寒タンチョウの里は、釧路と阿寒湖を結ぶ”マリモ国道”と呼ばれる国道240号線沿いに位置し、道の駅、国際ツルセンター日帰り温泉、宿泊施設などを備えています。
07hokkaido20190309

阿寒町はタンチョウの人工給餌発祥の地であり、越冬地でもあることから、古くからタンチョウの保護に取り組んでいます。国際ツルセンターでは、ツルの生活や習性などの展示、映像、飼育がおこなわれています。
分館のタンチョウ観察センターでは、冬期間は毎朝給餌が行われていて150羽以上もの野生のタンチョウの飛来を眺めることができます。餌はトウモロコシだそうです。12hokkaido20190309

阿寒タンチョウの里に到着したのが8:10だったので、8:30の給餌からゆっくり観察ができました。次々と飛来するタンチョウの優雅に飛ぶ姿がすてきですよ♪
09hokkaido20190309

10hokkaido20190309

タンチョウとともにやってきたのがオオハクチョウです。
14hokkaido20190309

13hokkaido20190309

タンチョウとハクチョウが仲良く餌をつついているのも面白いですね^^15hokkaido20190309

時折、鶴の鳴き声や求愛ダンスなども見られます。
08hokkaido20190309

11hokkaido20190309

今回は伊藤サンクチュアリとタンチョウの里の2か所で弦を見ることができて大満足でした!
また機会があれば来てみたいところです。
16hokkaido20190309

阿寒タンチョウの里から路線バスで空港に到着し、チェックインを済ませて空港内のレストランで「ジンギスカン」を食べました。柔らかい肉は臭みがなくて、ボリュームもたっぷりで美味しかったです^^
あっという間の3日間でしたが、またいつか来てみたいと思いました♪17hokkaido20190309