仕事の帰りに中之島で開催されている「OSAKA 光のルネサンス2018」を覗いてきました♪
開館100周年を迎えた大阪市中央公会堂とコラボレーションした光のアート作品を中心に、海外との光の文化交流など多彩なプログラムが楽しめました^^
nakanoshima20181219-01

nakanoshima20181219-06

中之島バラ園では、光の交流プログラム=台南・光の廟埕(びょうてい)=が開催中でした。台南市民が描いた1,000個ほどのカラフルなランタンが煌めいています。また巨大なスノーマンも登場してますよ!
nakanoshima20181219-03

nakanoshima20181219-04

市役所南側の中之島イルミネーションストリートでは、音楽とイルミネーションがシンクロします♪
nakanoshima20181219-02

中之島通のケヤキ並木をシャンパングラスに見立てたイルミネーションが輝き、フランスの街をイメージしています。
nakanoshima20181219-05

そして大阪市中央公会堂のウォールタペストリーは、開館100周年を記念して”百年の輝き”をがテーマに、音楽に合わせて壮大な光の絵画に心が躍りました♪
nakanoshima20181219-07

期間は25日までなので、まだ見てない人はぜひ♪