2か月ほど前に申し込んでおいた万博記念公園にある太陽の塔の内部見学に行ってきました。1970年に開催された万博はものすごい盛況で、私も何度か行きました。シンボルの太陽の塔は、ひときわ存在感がありますね♪
banpaku20181114-03

banpaku20181114-04

太陽の塔は2度入場しましたが、48年ぶりに入ってみると当時の記憶が蘇ってきました。とはいえ記憶が薄れてきているので、ちょっとイメージと違ったり、鮮明に覚えてる光景だったりで、なかなか面白い体験でした^^
ただ、塔の内部は撮影禁止なのがちょっと残念^^;
banpaku20181114-05

banpaku20181114-06


太陽の塔の内部見学のあと万博記念公園を散策し、秋の深まりを感じました。モミの池ではモミの木の黄葉が美しかったです。
banpaku20181114-07

ソラードからの眺めです。紅葉した葉っぱが目の高さなのがいいですね♪
banpaku20181114-08

もみじ滝です。紅葉と滝がとても綺麗でした^^
banpaku20181114-09

banpaku20181114-10


大阪府の北部、箕面市の山中にある勝尾寺は、春の桜や秋の紅葉が美しいお寺です。まだ少し早かったけど、グラデーションが美しかったです^^
katuoji20181114-01

katuoji20181114-02

古流記によれば727年に善仲・善算の双子兄弟が草庵を構え修業したことに始まります。源氏、足利氏など諸将軍が勝運を祈願したところから、勝運信仰の寺として歴史的にも名をとどめることになり、現在も勝運祈願のため多くの人が訪れています。本堂前の紅葉が綺麗でした♪
katuoji20181114-04


境内には無数の”勝ちだるま”が奉納されています。
楽しいお寺ですよ♪
katuoji20181114-03

この位置からは斜面に立つ堂宇がよく見えます。夕日が差し込んで錦絵のような美しさでした♪
katuoji20181114-05



京都府亀岡市の「鍬山神社(くわやまじんじゃ)」を訪ねました。勝尾寺から北へ山を越えると亀岡市です。
kuwayama20181114-01

鍬山神社の創建は709(和銅2)年といわれ、長い歴史をもつ神社です。いい伝えによると亀岡盆地が湖だったころ、大己貴命(大国主命)が、八柱神という8人の神様と協力してこの地を豊かな農地に変えました。その偉業を称えお祀りしたそうです。
kuwayama20181114-02

ここは京都の社寺の中では紅葉が早いことで知られています。また、紅葉時期の1週間ほどライトアップが行われます。
kuwayama20181114-04

kuwayama20181114-05

今年は紅葉が早くて散り始めていましたが、とっても綺麗でした。しかも境内は貸切状態^^
kuwayama20181114-06

kuwayama20181114-07

kuwayama20181114-08