滋賀と岐阜の県境にそびえる百名山の一つ伊吹山。名神高速関ケ原ICの近くからドライブウェイが伸びていて、伊吹山の全容やふもとの町がよく見えます。
ibuki20180801-01

ibuki20180801-02

また、山頂近くに駐車場があるので、1,377mの山頂へは楽に登ることができます。高山植物のお花畑を眺めながら、ゆっくり歩いて40分です。
ibuki20180801-03

景色も高山植物も見るのを楽しみたいという人には、西登山道がおススメです。全体になだらかな傾斜で約1,000mです。よく整備されていますが、さすがにサンダルは厳しいです!
ibuki20180801-04

眼下に広がるびわ湖、ポツンと浮かぶ竹生島(ちくぶじま)、湖西の山々、そして麓の集落や田園風景など、眺望が素晴らしい山なんですよ^^
ibuki20180801-11

ibuki20180801-08


山頂には一等三角点や日本武尊の像があります。そして夏はとっても涼しくて最高の避暑となります。山頂の気温は22℃ほどでした♪
ibuki20180801-06

ibuki20180801-05

伊吹山の山頂エリアは”天然のお花畑”です!
ibuki20180801-07

駐車場から西登山道をあるけば、200種を超える高山植物が季節折々に咲き乱れます。青い空には白い雲が湧きたち、遠くを見れば滋賀・岐阜の山々や町が見渡せ、足元には可愛い花が咲いています。まさに絶景です♪
伊吹山で出会った植物をご紹介...
シモツケソウとコオニユリです。
ibuki20180801-21

ibuki20180801-22

ibuki20180801-23

ibuki20180801-24

これはキオン
ibuki20180801-25

ルリトラノオが間もなく開花します。
ibuki20180801-26

リュウノウギクは春の花。
ibuki20180801-27

キリンソウ
ibuki20180801-28

クガイソウとハナアブくん
ibuki20180801-29

キヌタソウ(白)とクルマバナ。
ibuki20180801-30

ツリガネニンジン。
ibuki20180801-31

ヤマアジサイ。
ibuki20180801-33

山肌を覆うシモツケソウ。8月中旬には赤く染まりそう♪
ibuki20180801-32

ひときわ目立つメタカラコウ
ibuki20180801-34

でっかく育つシシウド
ibuki20180801-35

風が強く冬は雪に覆われる厳しい自然環境を懸命に生き抜こうと、短い夏に一斉に咲く草花は可憐でもあり逞しくもありました。こんな花たちに元気を分けてもらえます^^
ibuki20180801-09

中央登山道は最短コースですがほとんどが階段です。ここを登るとマジで息が切れますよ!
ibuki20180801-10


機会があれば伊吹山を歩いてみてくださいね♪

駐車場まで大垣・関が原からバスも出てますよ。(運行期間が限られてますが...)