兵庫県丹波市にある高源寺は、1325年に遠谿祖雄禅師によって開創された臨済宗のお寺です。
kogenji20180504-01

kogenji20180504-02

丹波の紅葉の名所として晩秋には大変賑わいますが、境内には数百本の”天目かえで”が植えられています。
天目かえでは、遠谿祖雄禅師が修業していた中国杭州の天目山から持ち帰って植えられました。葉が小さく、葉の切れ目が深く、枝が垂れ下がるという特徴がある美しい楓です♪
kogenji20180504-05

山門から本堂へ続く参道は、天目かえでの並木と石段が続いていて、青もみじのトンネルを歩く気分は最高です♪
石段の両側には真っ白なツツジが咲いていました。ツツジの白と新緑がとても美しかったです^^
kogenji20180504-03

kogenji20180504-04

GWにもかかわらず観光客がまばらな境内は静寂に包まれていました。
kogenji20180504-06

kogenji20180504-07

三重塔も楓に囲まれて建っています。この付近は一年中赤い葉のかえでが多く植えられているようです。
kogenji20180504-08

紅葉谷からは覆い茂ったかえでの向こうに立つ塔が見えます。美しい青もみじの森林浴でした^^
kogenji20180504-09

お昼ご飯は多可町にあるラベンダーパークへ!
パーク併設のごはん亭では、地元で獲れた鹿肉や、播州百日鶏肉、卵などが食べられます。鹿肉にしようか迷ったけど、「たまごかけご飯と肉じゃがコロッケ」を食べました。たまごかけご飯(450円)と肉じゃがコロッケ(100円)で、卵やご飯は食べ放題です^^
さらに、全国から取寄せた20種類以上のたまごかけご飯専用の醤油を選んでかけられるんですよ。また行きたくなる味でした。
ちなみに早咲きのストエカスラベンダーはもうすぐ先はじめ、5月中旬から見頃だそうです。ラベンダーが咲きだしたらまた訪ねてみようと思います♪
tamagokake