兵庫県の藤と新緑を見てきました。GWやお盆、年末年始の前夜から初日は高速道路が大渋滞するので、翌日くらいが狙い目です。6時過ぎに家を出たら渋滞もなくスイスイ、帰りはお昼過ぎに出たのでやはりスイスイでした^^
8時20分ごろに到着したら駐車場はガラガラでしたが、どんどん来園の車が増えて、あっという間に満車となっていました。近くの小学校からシャトルバスが運行されるとのことですが、早く到着できて良かったです^^
ohmachfujipark20180504-08

ohmachfujipark20180504-10

兵庫県朝来市にある「大町藤公園」は、山陰随一の規模を誇っています。公園は約70アールの敷地に総延長500mの藤棚があって、幽玄な空間を創りだしています。
ohmachfujipark20180504-04

ohmachfujipark20180504-05

ohmachfujipark20180504-03

平成8年に地区民のボランティアの方々が、近くの山々から150本の藤の苗木を移植して、それを台木に、岡山県和気町より藤の穂木を提供してもらい接木して育てられました。先日訪ねた和気の藤とここの藤との関係が分かりました^^
ohmachfujipark20180504-11

ohmachfujipark20180504-12

最長1m45cmにもなる白・紫・ピンクなどの花房が魅力ですが、今年は急に気温が上がって高温が続いたため、花房の伸びより開花が早くてその結果あまり房が長くならなかったようです...
それでも爽やかな風に揺れる姿はとても美しかったです♪
ohmachfujipark20180504-01

ohmachfujipark20180504-02

藤と水ってよく合いますね。噴水や水車が、藤の優雅な美を演出していました。
ohmachfujipark20180504-06

ohmachfujipark20180504-09

公園内にある灌漑用溜池では、たくさんのこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでました。
初夏の風物詩ですね^^
ohmachfujipark20180504-07