フルーツランドの近くに「大川(おおこ)の滝」があります。
25okonotaki20180422

”日本の滝百選”でもある屋久島内で最大規模の滝です。落差88mは九州一だそうで、豪快な水しぶきをあげて滑り落ちる滝はとってもダイナミックでした。雨の直後だときっと迫力満点だろうなあ!
26okonotaki20180422

遊歩道の終点から岩場を伝って滝壺の真下まで歩いていけます。もちろん水しぶきを浴びますが、気温が高くカラッとしていたのでめっちゃ気持ちよかったです♪
27okonotaki20180422

ランチは原地区にある「屋久島オリオン」でチキンカツランチ(950円)を食べました。想像以上に大きなチキンカツは美味しくてお腹いっぱいになりました。この小さなレストランは、リーズナブルでボリュームがあって美味しいので地元の人に人気です^^
28lunch20180422

29lunch20180422

この近くに「トローキの滝」があります。落差は小さいものの、海に直接落ちる珍しい滝です。水量が増えると水音が周囲に轟くことから、轟の滝と呼ばれたことに由来するそうです。展望所からは遠目にしか見れないけど、とても綺麗な滝でした。
35toroki20180422

滝も綺麗ですが、この一帯の樹林の緑もめっちゃ美しくて、私はこの景色のほうが気に入りました^^
34toroki20180422

そして、3つ目の「千尋(せんぴろ)の滝」です。
30senpiro20180422

モッチョム岳の裾の巨大な花崗岩の岩盤を鯛之川が刻んで、壮大なV字谷を落ちる千尋の滝は素晴らしい景観でした。滝の落差は約60mもありますが、展望所からは遠いので美しいけど迫力はイマイチでした。
32senpiro20180422

人が両手を広げた長さを“一尋”と呼ぶことから、滝の左側の岩盤は千人が手を結んだ大きさということで「千尋の滝」と名づけられました。うまく表現していますね^^
33senpiro20180422

31senpiro20180422

屋久島を3/4周し安房まできました。前日訪ねたヤクシマランドへの登り口です。ここから屋久島ランドに向かって5分ほど走ると「屋久島世界遺産センター」があります。ここでは世界自然遺産に登録された屋久島の自然の奥の深さを学ぶことができます。
36sekaiisansenta2010422

37sekaiisansenta2010422

その隣には「屋久杉自然館」があります。
38shizenkan20180422

館内は靴を脱いで上がりますが、床には栂の木のブロックが敷き詰められていて、歩くと気持ちいいですよ。見どころは縄文杉の大枝”いのちの枝”です。直接触れ、枝部分にもかかわらず長さ5m、重さ1.2t、枝の年齢およそ1000年というスケールに圧倒されます。
40shizenkan20180422

屋外には屋久杉を切り出していたトロッコの模型があったり、毛利宇宙飛行士とともに宇宙を飛んだ屋久杉の種から育ったNASAの証明書付きの杉も植栽されています。ここも素敵なところでした。
39shizenkan20180422

41shizenkan20180422

この後、宮之浦に戻ってレンタカーを返却しました。天気に恵まれ数々の感動を味わえてよかったです^^