屋久島旅行2日目はレンタカーで島を反時計回りに一周しました。
5時半過ぎに目が覚めると快晴で日の出前なので、さっと着替えて日の出を見に行きます。
01asahi20180422

宮之浦の”ウィルソン博士顕彰の碑”がある丘から、宮之浦港や朝日がよく見えます。有名なウィルソン株とは、切り口の周囲14メートル近い巨大切り株のことです。6時過ぎに美しい日の出を拝むことができました。いいことがありそうな予感♪
02wilson20180422

03wilson20180422


レンタカーの手続きをして出発。
最初に訪ねたのは「志戸子ガジュマル公園」です。
04gajumaru20180422

巨大なガジュマルや巻き付いたアコウなど、まさに亜熱帯のジャングルを歩きます。樹齢500年を超えるとされる巨大なガジュマルには圧倒されました。
05gajumaru20180422

07gajumaru20180422

ゆっくり歩いて20分ほどですが、それぞれの樹木に説明があって勉強になります。ガジュマルは沖縄などでは何度も見ていますが、このガジュマル公園も見応えがありました^^
06gajumaru20180422

08gajumaru20180422

その後、東シナ海展望所から沖永良部島を遠望したり、美しい海岸線を見ながら快適なシーサイドドライブを楽しみました♪
tenbo20180422-1

tenbo20180422-2


海岸線に沿って快調に走って10時頃に「永田のいなか浜」に到着しました。ハマヒルガオが咲いています。
09inakahama20180422

いなか浜は、青い空とエメラルドグリーンの海と白い砂浜が美しい浜です。
ここは日本最大のウミガメ産卵地として有名な観光スポットなんです!
12inakahama20180422

13inakahama20180422

5月中旬頃になると、夜に産卵にやって来たウミガメの姿を観察することができるそうです。8月に孵化して海に向かう子ガメの姿も見てみたいな。永田いなか浜はサンセットも美しいそうです。いつか、のんびり訪ねてみたいです♪
10inakahama20180422

11inakahama20180422