吉野の帰りに、宇陀市の旧森野薬園と又兵衛桜を見にいきました。
ouda20180404-02

奈良県宇陀市大宇陀区の旧森野薬園は、現在は吉野葛の店を営まれていますが、森野藤助が享保年間に自宅の裏山に開いた「小石川植物園」と並ぶ日本最古の薬草園でした。
ouda20180404-03

薬園はそのまま残されていて、約250種類の薬草が四季折々に可憐な花を咲かせます。
ouda20180404-04

ouda20180404-05

なかでもカタクリの群生がみごとで、可憐な花を咲かせていました^^
ouda20180404-06

ouda20180404-07

宇陀市には又兵衛桜と呼ばれる大きなしだれ桜があります。
ouda20180404-08

NHK大河ドラマ「葵・徳川三代」のオープニング画面で使われ一躍有名になりました。大坂夏の陣で活躍した後藤又兵衛が当地へ落ち延び、僧侶となって一生を終えたという伝説にちなんで名付けられたそうです。
ouda20180404-09

樹齢300年のしだれ桜は、後ろの桃の花とともに妖艶な雰囲気でもありました。ouda20180404-10