勝持寺(しょうじじ)は、京都市西京区にある天台宗の寺院です。
shojiji20180331-01

交通の便が良くないので、めちゃ美しいお寺ですが、訪れる人が少なくてゆっくり鑑賞できます。
shojiji20180331-02

到着したら10時前でしたが、数人の観光客が思い思いに桜の写真を撮られてました。ちょうど満開になって、境内は華やかな桜色に包まれていました。京都にもこんなにゆっくりお花見ができるところがあるんですよ^^
shojiji20180331-04

shojiji20180331-05

勝持寺は680年に天武天皇の勅によって役行者が創建したのが始まりという古刹です。791年に伝教大師が伽藍を再建し、薬師瑠璃光如来を本尊としました。応仁の乱によって、仁王門を除いて焼失してしまい、現在の建物はその後再建されたものです。
shojiji20180331-03

八重紅しだれ桜が咲き始め、楓の新芽が芽吹いてきていました。
shojiji20180331-07

shojiji20180331-06

鐘楼横には西行法師が植えたという「西行桜」をはじめ、約450本の桜が咲き乱れます。
境内が桜に染まることから「花の寺」とも呼ばれています。
shojiji20180331-08

shojiji20180331-09

桜だけじゃなくて、みじも多く自生していて晩秋には紅く染まります。私は秋の紅葉のほうが好きなんです^^;