京都の桜の名所といえば平野神社は5本の指に入る人気スポットです。
hiranojinja20180323-01

境内にはおよそ45種類、500本もの桜が植えられています。急ピッチで花見席の設置工事をしていたので、満開時には大勢の人で賑わうことでしょう♪
hiranojinja20180323-04

この写真が私のPCの壁紙になっています♪
hiranojinja20180323-05

そんな普段はあまり目立たない神社だけど、桓武天皇の母、高野新笠の祖神が祀られています。794年からの由緒ある神社で、朝廷に崇敬され、後に源氏・平家の氏神にもなったといいます。
hiranojinja20180323-03

拝殿入口の横には一重のしだれ桜「魁(さきがけ)」桜が見頃を迎えていました。京都でもいち早く咲くしだれ桜です。春風に揺れる姿はとても優雅でした♪
hiranojinja20180323-02


京都には、上七軒、祇園甲部、祇園東、先斗町、宮川町の5つの花街(はなまち)があって、総称して京都の五花街と呼ばれます。上七軒(かみひちけん)は、北野天満宮の東側にある花街です。室町時代に北野天満宮の再建の際に残った資材を使って7軒の茶店を建てたことに由来するそうです。
kamisitiken20180323-01

祇園甲部の「都をどり」や宮川町の「京おどり」、先斗町の「鴨川をどり」などが有名ですが、上七軒では、春に「北野をどり」の公演があります。お茶席券付で4800円なので、いつか観覧してみたいなって思いました♪
kamisitiken20180323-03

石畳風の道路にお茶屋が建ち並ぶ花街を歩いてみるのも楽しいですよ^^
kamisitiken20180323-02
kamisitiken20180323-04


上七軒から東へ歩くと千本釈迦堂、さらに東へ歩いていくと老舗米屋さんが経営する洋食屋「キッチンパパ」があります。
イチオシはミンチの鮮度にこだわった手ごねハンバーグに、たっぷりの野菜やワイン、お肉を煮込んで作ったデミグラスソースをかけた「特製ハンバーグ」です。お米屋さんですからご飯にもこだわりがあります。毎日産地が変わるご飯は、いつ食べても美味しく炊きあがっています。
この日は富山産のコシヒカリでした。自家製ハンバーグに半熟卵をトッピング、サラダと味噌汁がついて1,080円です。ランチタイムは行列ができる人気店です。ぜひご賞味を^^
lunch20180323