振休を利用して琵琶湖を一周ドライブしてきました。自宅からジャスト300kmのドライブです♪
第二京阪・阪神高速京都線を乗り継いで京都市山科区へ。161号線(湖西道路)を、比良山系の雪山を見ながら敦賀に向かって走ります。自宅から2時間ほどで滋賀県高島市の座禅草群生地に到着しました。寒冷地を好む植物なので、ここが自生の南限地だそうです。
zazenso20180227-05

所々に雪が残る湿地には雪解けの清流が流れ、可愛い花が春の訪れを告げていました。
zazenso20180227-02

座禅草は、水芭蕉と同じサトイモ科の植物で、花の姿が僧侶が座禅を組んでいるように見えるところから名付けられたと言われています。とっても可愛いお坊さんが座禅を組んでみたいですよ^^
zazenso20180227-01

zazenso20180227-04

座禅草は自ら熱を出して雪を解かし、花を咲かせる逞しい植物です。自然ってすごいよなあ!
zazenso20180227-03


マキノ高原には、真っ直ぐな道の両側に植えられた「メタセコイアの並木」が続いています。1981年に学童農園「マキノ土に学ぶ里」整備事業の一環として、マキノ町果樹生産組合が植えたのがはじまりで、延長2.4kmに500本もの並木になっています。冬は雪景色がめちゃ綺麗ですが、木の枝や道路の雪は解けていましたが、左に見える雪山や田畑の雪景色が綺麗でした^^
metasekoia20180227