カチカチ山を下山して「忍野八海」へ♪
忍野八海は、山梨県南都留郡忍野村にある富士山の雪解け水が湧く湧泉群です。大小8か所の池の総称だけど、海と呼ぶのがいいですね。透き通った水は全国名水百選にも選ばれている。富士山の雪解け水はとても冷たく美味しかったよ^^
oshino20180210-02

12年ぶりに訪ねましたが、新しい家がたくさん建っていてずいぶん変わったなという印象です。そして驚いたことは、濁池の周辺はすごい人が集まっていましたが、まったく日本語が聞こえなかったこと。彼らは池の鯉に餌をあげたり写真を撮りあってるだけで、富士山はまったく興味がないようでした。
oshino20180210-01

少し歩いて数個の池を見て歩いたけど観光客はまばらで、ようやく日本語が聞こえました。いったい彼らは何しに来てるのか不思議でした???
鏡池からは富士山の上の方がちょこっとだけ逆さに映っていました。
忍草浅間神社は、807年に創建されました。
oshino20180210-04

oshino20180210-05

資料館の展望台から見る富士山が絵になる風景でした。
oshino20180210-06

oshino20180210-07

忍野村から富士宮市に入るころには富士山の半分以上が雲に隠れてしまいました。
shiraito20180210-01

観光の最後は白糸ノ滝を見に行きました。
到着すると予想外に観光客が少なくてびっくりしました。しかも聞こえるのは日本語(笑)
土産物店を見ながら歩くと、音止の滝が轟音をとどろかせていました。高さは25mほどの滝だけど水量が豊富なので迫力がありました!
shiraito20180210-02

音止の滝から遊歩道の階段を降りると、白糸ノ滝のすぐ近くまで行くことができます。幅150mの弧を描いて流れ落ちる白糸ノ滝は、そのほとんどが富士山の湧水だそうです。岩壁の間から白い絹糸のように流れるさまは、女性的な美しい姿のように感じました^^
shiraito20180210-03

これらの滝は中学の修学旅行で訪ねて以来です。白糸ノ滝は記憶のとおりで、よく覚えているものだをびっくりしました(笑)
美しい滝を見て帰路につきます。
shiraito20180210-04

帰りは新東名を走りましたが、浜松市あたりから雨になりました。それにしても天気に恵まれて良かったです^^