びわ湖大橋の東詰から湖岸道路を少し北上すると「第一なぎさ公園」があります。
ここには、地元老人会の人々が菜の花を植えてらっしゃいます。”カンザキハナナ(寒咲花菜)”という冬に開花する品種で、1月半ば頃に満開になります。今年はめちゃ寒いので開花スピードが遅く、根元には雪も残っていて五分咲きくらいでした。
nagisapark20180131-01

びわ湖の対岸の比良山系は雪を被っていて、白い雪と黄色い菜の花と青い空との対比がめちゃ美しかったです^^
nagisapark20180131-02

nagisapark20180131-04

比良山系は雲がかかることが多いのですが、昨日はすっきり晴れ渡って最高の眺めでした。甘い菜の花の香りが、早い春の訪れを告げていました♪
nagisapark20180131-05



ランチは守山市の商業施設ピエリ守山のフードコートへ行きました。
”海鮮三昧ゑびす亭”で、「マグロづくし丼 980円」を食べました。海鮮料理とはいっても、琵琶湖産の魚を食べるんじゃないんよね^^;
フードコートのお手頃価格で、海のない滋賀県の海鮮料理だけど、これがとても美味しいのです!
lunch20180131-02

そして窓の外は美しい琵琶湖と雪の比良山系がすごく美しくて、今まで行ったフードコートでは最高ランクでした^^
lunch20180131-01



菜の花畑の近くに「佐川美術館」があります。
佐川急便株式会社が創業40周年記念事業として建てた美術館で、1998年3月に開館しました。水庭に浮かぶように見える2棟の切妻屋根の展示館のデザインも素敵です。
sagawaart20180131-01

日本を代表する芸術家である日本画家の平山郁夫氏と、彫刻家の佐藤忠良氏の作品を中心に展示しています。私は平山郁夫氏の絵が好きですが、とくにシルクロードシリーズの作品が素敵でした^^
また、当美術館では特別展「魔法の美術館Ⅱ」を開催中です。
sagawaart20180131-02

自分の動きに反応して動く作品など、まさに魔法の世界を体験できます。子ども向けの体験ですが、大人だってすごく楽しいのです^^
sagawaart20180131-03

魔法の美術館の一つで、何もない机上を懐中電灯で照らすと物体の影が...
魔法の美術館は撮影OKですよ^^
sagawaart20180131-04