寒牡丹や春牡丹が美しい奈良県葛城市の石光寺を訪ねました。
sekoji20171221-01

寺伝によると天智天皇の時代に光を放つ土地があるので掘ったところ、光かがやく弥勒三尊の石像が出てきたので、勅願により役小角が堂宇を建立し、石光寺と称したのが起こりだそうです。
また、中将姫ゆかりの寺で、境内に蓮糸曼荼羅の糸を染めたという染の井があり、別称染寺(そめでら)とも呼ばれます。
sekoji20171221-02

寒牡丹は春と初冬に花をつける二季咲きの牡丹で、冬は葉っぱが出ずに花だけが開きます。
sekoji20171221-03

山茶花も鮮やかに咲いていました。
sekoji20171221-04

わら帽子の中でほころぶ寒牡丹がとってもきれいでした^^
sekoji20171221-05

sekoji20171221-06