気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2018年04月

屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)

屋久島空港到着がお昼前なので、午後は紀元杉とヤクスギランドへ行く半日観光を申し込みました。空港でピックアップしてくれて、20人ほどのお客さんと紀元杉を見にいきます。
海岸からすぐ山道となってぐんぐん高度を上げていき、国立公園・世界遺産の山岳地帯に入ると、杉や栂などの高木やシダ類の森が現れます。ガイドさんが屋久島の風土や自然、動植物のことなど詳しく話してくれるので、最初に最初に観光ツアーを申し込むのもいいなって思いました^^
11yakusugiland

標高1,230m安房林道沿いに「紀元杉」があります。道路わきにあるので車の中からでも見ることができますが、紀元杉を取り囲むように遊歩道が設置されているので散策がおススメです。
08kigensugi

樹齢3,000年と島に伝わる紀元杉は、強い生命力が感じられ、幹に直接触れることもできます。太古から蓄えられたパワーを戴いちゃいましょう♪
09kigensugi

10kigensugi

紀元杉から5kmほど戻るとヤクスギランドに到着します。右の尖がった山は太忠岳の天柱石(1,497m)です。
27yakusugiland

ヤクスギランドは標高1,000~1,300mに広がる自然休養林を整備して、手軽に広大な森を歩くことができます。
30分~150分の4つのコースが設定されていて、興味や体力に合わせてコースを選んで楽しむことができます。
12yakusugiland

17yakusugiland

清らかなせせらぎ、うっそうと茂る屋久杉の森、倒木や切り株を覆いつくす緑豊かな苔、小川に架かる吊り橋など大自然を凝縮したような素晴らしい自然を体験できました^^
19yakusugiland

18yakusugiland

かつて巨大な屋久杉を伐採した切り株に苔が覆い、そこに落ちた種から新しい命が誕生します。
16yakusugiland

21yakusugiland

倒木が苔むして土埋木として残されています。
15yakusugiland

真っ赤なリンゴ椿の花が咲いていたり、苔の間から新しい芽が出ていたり。
13yakusugiland

14yakusugiland

巨木が合体していたり...
20yakusugiland

23yakusugiland

巨大な杉を潜り抜けたり...
24yakusugiland

ここまで大きくなると屋久杉というそうです。素晴らしい森林浴でした^^
25yakusugiland

26yakusugiland

道路わきでヤクザルの親子がいました。めっちゃ可愛かったです^^
29yakusugiland

30yakusugiland

屋久島3日間の旅 -大阪から屋久島へ- (4/21)

2か月ほど前に屋久島のトレッキングを楽しみたくなって、貯めたマイルで屋久島往復の航空券をゲットしました^^
屋久島は鹿児島県の南方60kmに浮かぶ島で、1993年12月11日、白神山地とともに日本初の世界自然遺産として正式に登録されました。「標高による連続植生、植生遷移や暖温帯の生態系の変遷等の研究における重要性を持つこと」、「ヤクスギを含む生態系の特異な景観を持つこと」などの特徴が、学術的に大きな価値をもつものとして評価されました。

海岸から狭い平野部の先はいきなり1000mを超す険しい山岳となるので、狭い島でありながら亜熱帯から亜寒帯までの植物が見られます。谷は深くヤクスギに代表されるうっそうとした林や苔が素晴らしく、訪れた誰もが魅了されます。もちろん私もその一人^^

大阪空港から屋久島空港までJALグループの日本エアコミュータが1日1便運航されています。朝、家を出て空港へ向かったのですが、高速道路が事故で渋滞し相当な時間がかかるとのこと!
いきなり困りました...
かなり焦りましたが鉄道を使って空港に到着したら十分間に合う時刻でした。やれやれ^^;
01itami

飛行機はDHC8 Q400という72人乗りのプロペラ機です。久しぶりにプロペラ機に搭乗するのでワクワクしていました^^
02itami

飛行機は定刻10:05に出発し、神戸空港や明石海峡大橋、四国の海岸線などがよく見えました。高度は7200mと低いので地形がよく見えるので楽しいです。写真は明石海峡と屋久島です♪
03akasikaikyou

04yakushima

屋久島には定刻より5分ほど早く到着しました。ほとんど揺れることもなく快適な90分のフライトでした。
05yakushima

さっそく空港内のレストランで飛行機を眺めながら「トビウオ丼(900円)」を食べました。
トビウオは屋久島のソウルフード。上品な甘みがあって、刺身、から揚げ、薩摩揚げなどで食します。出てきたトビウオは
想像以上の大きさ(◎_◎;)
小骨が多いけど、揚げてあるのでそのまま食べられます。大きなヒレもパリッとしていて美味しいですよ。甘いソースがかかっていてとても美味しかったです^^
07tobiuodon

可愛らしい赤紫色のミツバツツジが咲く楞厳寺 (4/19)

与謝野町から大江町を経由して京都府綾部市へ。可愛らしい赤紫色のミツバツツジが群生する「楞厳寺(りょうごんじ)」を訪ねてみます。
ryogonji20180419-01

楞厳寺は高野山真言宗の寺院で、ご本尊は薬師瑠璃光如来です。長井一禾に描かれた四季の鴉の襖絵が有名であり、丹波の カラス寺とも呼ばれています。カラス絵の拝観は予約が必要とのことでした。
ryogonji20180419-02

ここは”関西花の寺25寺”のひとつで、境内には大きな樹齢400年の椿がありますが、門前の池の対岸にある丘がミツバツツジの花で埋まることが有名です。
ryogonji20180419-06

ryogonji20180419-05

真っ白なドウダンツツジや真っ赤な霧島ツツジが綺麗でした。
ryogonji20180419-03

ryogonji20180419-04

今年は開花が早かったので散ってしまった花も多かったけど、丘の上のほうがちょうど見頃で美しかったです。
ryogonji20180419-09

また、この丘ではミツバツツジのトンネルをくぐってミニ八十八ヵ所巡りができます♪
ryogonji20180419-07

ryogonji20180419-08

滝の千年ツバキ公園と加悦SL広場 (4/19)

但東町から県府道701号線で小さな峠を越えると京都府与謝野町です。ここには「滝の千年ツバキ公園」があります。駐車場から杉木立と清流を眺めながら山を登っていきます。
sennentubaki20180419-01

sennentubaki20180419-02

樹高9.7メートル、枝張り径10.0メートル、幹周3.26メートルもあって、京都府指定天然記念物の「千年椿」があります。
sennentubaki20180419-03

推定樹齢1,000年から命名されたクロツバキで、毎年春に濃紫紅の花を咲かせます。今年は開花が早くてほぼ終盤でした。
sennentubaki20180419-04

sennentubaki20180419-05


府道701号線から国道176号線を宮津方面にすぐのところに「加悦(かや)SL広場」があります。
kayasl20180419-01

かつてこの地に村人たちを乗せて走る小さな鉄道「加悦(かや)鉄道」がありました。大正14年、加悦谷地方8ヶ町村の丹後ちりめん産業と、大江山のニッケル鉱山の輸送のため8.3kmのミニ鉄道が敷設され、加悦鉄道2号機関車(123号蒸気機関車)が走っていました。
kayasl20180419-03

kayasl20180419-02

戦後鉱山の廃坑や貨物・旅客の鉄道利用が減少し、昭和60年4月に鉄道事業が廃止されました。当時の古びた木造のかわいい駅舎や、役割を終えた機関車など珍しい貴重な車両を集めて「加悦SL広場」がオープンし、NPO加悦鐵鉄道保存会がその維持・管理を行っています。とても見ごたえのある施設なんですよ^^
kayasl20180419-04

加悦SL広場に「蒸気屋」という軽食&みやげ店があります。
kayasl20180419-05

店内で注文し、裏に停車している車輛の中で食事ができます。この車輛は、加悦鉄道で実際に使用されていた車輌(サハ3104)を改造したもので、床・壁・テーブルセットに至るまでレトロな木製品で、とてもおしゃれなカフェなんですよ^^
月見うどんと焼きおにぎりのセットを食べました。味はごく普通、雰囲気はサイコー(笑)
kayasl20180419-06

たんとうチューリップまつり (4/19)

早朝に出て兵庫県豊岡市但東町の「チューリップまつり」へ行きました。
tanto20180419-01

今年は例外なく花の開花が早く、梅・コブシ・桜・八重桜が一斉に咲いたとか。ここも昨日オープンしたばかりですが、すでに満開になっていました。
tanto20180419-02

tanto20180419-03

1992年に始まった「たんとうチューリップまつり」は但馬の春の風物詩となりました。”10万本のフラワーアート”や300種類の見本園など、色とりどりのチューリップが咲いています♪
tanto20180419-06

tanto20180419-09

今年のフラワーアートは、”フライング玄さん”です。但馬コウノトリ空港に新型機が就航する記念だそうで、巨大な花絵が素晴らしかったです^^
tanto20180419-04

tanto20180419-05

美可愛いかかしは人気者です。
tanto20180419-07

カラフルなチューリップに囲まれると気分も軽くなりますね♪
tanto20180419-08

tanto20180419-10

春は華やかですね^^
tanto20180419-11

森の木陰にもチューリップがあります。森にはカフェも開設されますよ。特設テントでは地元野菜などの販売や、軽食も美味しいです^^
tanto20180419-12

レンゲソウも綺麗でしたよぉ~
tanto20180419-13


ギャラリー
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
記事検索
  • ライブドアブログ