気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2015年12月

安国寺のドウダンツツジのライトアップ (11/14)

紅葉のアップはすべて終わったと思ってました^^;
安国寺のドウダンツツジのライトアップは素晴らしいのでご紹介します。今年は色づきが早かったので、例年は11月20日前後が見頃だそうです。

豊岡市但東町の「但馬安国寺」は、鎌倉時代後期に無本覚心の開山といわれています。1345年、足利尊氏が後醍醐天皇など南朝の戦没者の菩提を弔うために安国寺と称しました。

07ankokuji20151114

08ankokuji20151114

本堂裏には樹齢約150年、高さ・幅共に約10mものドウダンツツジが植えられていて、秋が深まっていくと深紅に染まります。昼間はもちろん色鮮やかで素晴らしいけど、暗くなってライトアップされると、真っ赤に燃え上がっているかのような迫力です!
素敵な額縁でしょう♪

09ankokuji20151114

10ankokuji20151114

裏側に回り込むとこんな感じ。真っ赤に色づいたドウダンツツジは圧巻でした!
紅葉の見ごろ時期は大勢の人が来られるので、お寺周辺に無料の臨時駐車場が設けられます。

12ankokuji20151114

幻想的な京都イルミエール (12/6)

2012年から”るり渓温泉”で始まったイルミネーション「京都イルミエール」。「天空の森 繋がる光の輪」をテーマに、約100万球のイルミネーションが輝きます。

401irumi20151206

17時前に到着したら予想以上の来場者があって、駐車場になんとか入れました。すごい人気みたいです!
光のトンネルを通り抜けると、人がいっぱい立ち止まっています。??? 17時にアーチの点灯式があるそうです。

406irumi20151206

17時に感動的なイルミネーションの点灯式があり、光のアーチをくぐります。園内は十分広いので、人が多くてもゆっくり歩くことができました。可愛い光の動物などが迎えてくれます♪

403irumi20151206

404irumi20151206

今年は、3Dプロジェクションマッピングが加わりました。

407irumi20151206

そして、奇跡のオーロラ(オーロラショー)が幻想的な世界を作り出します。とっても幻想的でうっとり眺めていました♪

408irumi20151206

最後に展望台から光の海を見下ろします。キラキラして最高に美しかったです^^

410irumi20151206

嵯峨の隠れ家・厭離庵の紅葉 (12/6)

小倉山の麓に位置する厭離庵(えんりあん)は、藤原定家が住んでいた山荘の旧跡で、小倉百人一首を編纂したところといわれています。
その後荒廃したものを、1772年に冷泉家が修復し、臨済宗天龍寺派・厭離庵となりました。再び荒れた後、現在は尼寺となっています。

201enrian20151206

観光客が行き交う道路から、ひっそりした狭い路地に入ると、突き当りに山門があります。隠れ家のような小さな庭園は、真っ赤に色づいたもみじに染まります!
厭離庵の「厭」とは「飽きること」という意味だそうで、「飽きることのない庵」だそう。その名のごとく、いつまで眺めていても飽きないお庭です♪

203enrian20151206

202enrian20151206

厭離庵は通常は非公開ですが、紅葉の季節のみ公開されます。今年はちょっともみじの葉っぱが少なかったように感じました。

204enrian20151206

錦のごとく染まった宝筐院の庭 (12/6)

宝筐院(ほうきょういん)は、平安時代に白河天皇の勅願寺として創建され、「善入寺」と名づけられました。その後は衰退していましたが、南北朝時代に黙庵周禅師が臨済宗の寺に復興させました。室町幕府八代将軍義政の代に宝筐院と改められました。

101hokyoin20151206

受付をすませて門をくぐると、赤や黄色に染まった美しい庭が迎えてくれます。ここはモミジやドウダンツツジがたくさん植えられていて、紅葉がとても素敵なので、私の好きな寺の一つです^^

102hokyoin20151206

103hokyoin20151206

十数年前まではひっそりしたお寺でしたが、嵯峨野の人気が高まるとともにJR東海や雑誌などで紹介されるようになると、一気に注目を浴び観光寺院になっちゃいました...
それでも、今回は観光客が少なくてゆっくり散策できてよかったです♪

104hokyoin20151206

105hokyoin20151206

本堂は紅葉に埋もれています。静かですごく落ち着きます。本堂の座敷からのんびり庭を眺めるのもいいですね♪

106hokyoin20151206

107hokyoin20151206

嵐山~嵯峨をぶらり散策 (12/6)

晩秋の嵐山や嵯峨野は観光客でごった返しますが、12月2週目には姿が激減します。今年の紅葉は10日ほど遅れた結果、12月5~6日くらいがピークとなりました。ってことで、2日連続で京都散策を楽しみました♪
写真は12月6日の朝8時半過ぎの嵐山です。早朝とはいえ、車も人もほとんどない日曜日の渡月橋なんて信じられないでしょう!

001arashiyama20151206

002arashiyama20151206_2


京都をゆっくり散策するんだったら、紅葉も残ってる12月初めがおすすめです!
有名な竹林も常寂光寺も落柿舎もご覧のとおり。来週は”嵐山花灯路”があるので、大勢の人で賑わいますけどね...

003arashiyama20151206

004arashiyama20151206

005arashiyama20151206

ギャラリー
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ