気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2015年10月

関空の裏側探検と黄昏の空港 (10/24)

関西国際空港では、空港島内の普段入ることの出来ない航空保安区域に入り、バスに乗って関空の裏方の施設を見学するツアーがあります。
国際貨物地区、機内食工場、給油タンク施設、管制塔などを車窓から眺め、国内貨物地区で下車して離陸する飛行機を眺めようというツアーです!
これは二期空港島からみるメインターミナルです。

Kanku201510241

ツアーは有料(500円)ですが、ネットから申し込みができるので、一昨日に申し込んでおきました。保安地区内ではバスから降りることはできませんが、ガイドさんが
丁寧に説明してくれます。ちびっ子たちの反応が面白かったです^^

Kanku201510243

Kanku201510244

写真は機内食工場です。コンテナの積み込みがユニークですね^^

Kanku201510242

関空展望ホール「スカイビュー」へ行って、黄昏の空港を発着する飛行機を眺めました。快晴だけど少し埃っぽく霞んだ一日だったけど、夕陽がとても綺麗でした^^

Kanku201510246

Kanku201510247

国際空港は世界中の飛行機が発着すので、どこの国から来たのかななんてわくわくします。航空会社の尾翼のシンボルマークや機体のカラーリングなどが多彩でとても楽しいです♪
関空では、21か国59都市に61社が就航しているそうです。羽田だけで23都市に就航してるから、首都圏の就航状況とは比較になりませんが...

Kanku201510245 

日が沈むと徐々に暗くなっていき、誘導灯が星をちりばめたように輝き始めます。無数の光の海を滑走し離陸していく飛行機の姿は、めっちゃ美しかったです^^
この景色をず~~っと前から見て観たかったんよね♪

Kanku201510248

写真は離陸する飛行機の光跡です。手前の横に伸びる光は着陸機が移動した光跡です。

Kanku201510249

丹波竜化石工房「ちーたんの館」(10/18)

篠山といえば、落語家・桂文珍さんの故郷であり、ぼたん鍋やデカンショ節が有名ですが、この季節は黒枝豆が美味しいんです。丹波特産の黒大豆は、大きさ、独特のこく、甘み、食感が抜群です。今年は10月5日が販売解禁日で、たった2週間しか収穫期間がないそうです。
家に帰ってさっそく茹でて食べたら、めちゃウマでした^^

Kuromame201510181

兵庫県篠山市~丹波市の「篠山層群」では、国内最大級の恐竜「丹波竜」をはじめ、多くの恐竜や哺乳類などの化石が発見されています。
日本最古の哺乳類は「ササヤマミロス・カワイイ」って名前なんです。巨大ネズミって感じで、ちっとも可愛くないんだけどネ^^;
丹波地方では、2014年に「タンバティタニス・アミキティアエ」という学名の恐竜が発見され、国内5例目となる新属新種の恐竜であると認められました。発見地の「丹波」、ギリシャ神話の「ティタニス」、発見者した2人の友情を意味する「アミキティアエ」を組み合わせたそうです。

Tanbaryu201510182

そんな恐竜博物館のマスコットキャラが「ちーたん」です。「ち」は地層・いのち、「-」は永遠・つながり・未来、「たん」は丹波・誕生・まごころだそうです。

Tanbaryu201510181

ここでは恐竜のレプリカの展示だけでなく、恐竜化石のクリーニング作業も行っています。
近くの、丹波竜の里かみくげへ行くと、発掘現場周辺の岩石を割って、恐竜化石や小動物など化石の発掘体験ができるんですよ。ただし、植物化石以外はもって帰れません。もし、新種の恐竜を発見できたら、あなたの名前が付けられるかも^^

Tanbaryu201510183

丹波篠山の町歩き (10/18)

昼ご飯を食べようと篠山市街に入ると、人があふれすごく賑わっていました。運良く市役所の駐車場に空きがあったので、車を預けて町を少し歩いてみました♪
写真は大正12年に竣工した篠山町役場です。現在は「大正ロマン館」として観光物産施設となっています。

Sasayama201510181

こちらは篠山市立歴史美術館です。前身は篠山地方裁判所だったんですよ。

Sasayama201510182

城下町としての歴史を感じさせる町並みを歩くのって良いものですね。観光客目当ての店が多かったですけどね^^;

Sasayama201510183

Sasayama201510184

市の中心部の商店街に来ると、数基の山車が見えました。この賑わいは、春日神社の秋祭りだったのです^^

Sasayama201510185

篠山地方の三大祭の一つで、豪華な9基の鉾山が町内を巡行するんだそうです。ちょうど宮入時刻だったようで、春日神社の鳥居前で神主さんのお払いを受けていました。神社の入り口が狭くて、大きな鉾山は入れないみたいでした...

Sasayama201510186

Sasayama201510187

ランチは篠山市の観光施設、大正ロマン館内にあるレストラン”ろまんてい”で「黒豆ご飯膳(1620円)」を食べました。
黒豆豆腐、黒枝豆、栗入り茶碗蒸し、季節の前菜、季節の炊合せ、旬菜天ぷら、黒豆ご飯、香の物、味噌汁の御膳です。ちょっと割高だけど、旬の黒豆をたっぷり使っていて、とてもヘルシーで美味しかったです^^

Lunch201510181

Lunch201510182

☆篠山市街へは
 JR福知山線「篠山口駅」から神姫グリーンバスで
 有料駐車場多数あり

満開の亀岡「夢コスモス園」 (10/18)

亀岡運動公園横に約800万本・20品種以上のコスモスが植えられています。センセーション、イエローキャンパス、ハッピーリングなどがびっしり植えられていて、コスモスの間を歩くと軽やかな気持ちになれました♪

Yumekosumosuen201510181

開園期間中は、コスモス園だけでなく、創作かかしコンテストや、丹波味わい市、地元産野菜の直売なども楽しめます。可愛いかかしや精巧な作りのかかしもありました!

Yumekosumosuen201510183

Yumekosumosuen201510182

秋晴れの空に赤やピンクや白いコスモスの花が映えて美しかったよ。
今がほぼ満開です。今度の週末にでもいかがですか♪

☆夢コスモス園へは
 JR嵯峨野線(山陰本線)「亀岡」下車、臨時バスで約10分
 無料駐車場あり

安倍文殊院のコスモス迷路 (10/12)

奈良県桜井市に位置する安倍文殊院は、645年に安倍倉梯麻呂(くらはしまろ)が創建した安倍寺の後身といわれています。天橋立切戸、山形県亀岡と並ぶ日本三文殊の一つで、合格祈願の参拝者で賑わいます。本尊は快慶の代表作で、文殊菩薩像としては日本最大の像で7メートルもあるんですよ!

Abemonju201510121

Abemonju201510122

春は桜の名所でもあり、秋にはコスモスが美しく咲きコスモス迷路が造られます。迷路にはスタンプラリーもあって、大人も子供も楽しめます♪
迷路の後ろの山は、大和三山の一つ「耳成山」です。

Abemonju201510123

Abemonju201510125

☆安倍文殊院へは
 近鉄・JR桜井駅より飛鳥方面行きバス「安倍文殊院」下車、徒歩1分
 有料駐車場あり

ギャラリー
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
  • 馬見丘陵公園を散策 (10/10)
記事検索
  • ライブドアブログ