気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2015年06月

メナード青山リゾートのハーブガーデン (6/19)

三重県伊賀市の青山高原にあるリラクゼーションリゾート「メナード青山リゾート」。宿泊施設だけでなく、温泉、ゴルフ場、ハーブガーデン、創作体験などの施設やプログラムを楽しめます。

Menard201506193

ハーブガーデンでは8haの敷地に300種類を超えるハーブが彩りと香りを競います。6月中旬からは”ラベンダーフェスタ”が開催中です。

Menard201506191

Menard201506192

今年は開花が早くて、ラベンダー濃紫が見頃を迎え、オカムラサキが五分咲きでした。雨が上がって涼しい風が吹くハーブガーデンを気ままにゆっくり歩きました♪
写真のラベンダーは「濃紫」です。早咲きで見頃でした^^

Menard201506194

Menard201506197 

「三尺バーベナ」と「ナデシコ」です。リビングガーデンに咲いていて、とっても可愛くてきれいな花でした^^

Menard201506195

Menard201506196

☆メナード青山リゾートへは
 宿泊又は食事の予約者には、近鉄大阪線「伊賀神戸、榊原温泉口」駅より無料送迎あり
 無料駐車場あり

花の郷 滝谷花しょうぶ園 (6/19)

奈良県宇陀市室生区にある約1万坪の花しょうぶ園です。6月には約600種類500万本の花菖蒲が咲き競います。

Takitani201506191

Takitani201506192

花菖蒲とほぼ同時期に咲く紫陽花も楽しめます♪

Takitani201506193

Takitani201506194

朝は少し雨が残っていたけど、途中で止んでくれて、落ち着いた緑の山と、涼しげな花菖蒲をゆっくり鑑賞できました^^
ただ、連作を避けるため3年毎に株分けをされていたので、若く小さな株が多かったです。
来年はみごとに咲くだろうなあ♪

ここは、春のしだれ桜や芝桜、てっせんなども綺麗です。
また、ブルーベリーの実が鈴なりでした。夏にはブルーベリー摘みやジャムづくりが体験できるんだって!

Takitani201506195

☆花の郷 滝谷花しょうぶ園へは
 近鉄大阪線「三本松」下車、徒歩25分
 無料駐車場あり

さくらんぼ狩りと守山宿などを散策

恒例の滋賀県竜王町へ”さくらんぼ狩り”です。30分間の食べ放題で、お腹いっぱい食べました!
品種は、香夏錦と高砂で、軟らかくて果汁が多くて甘~いのが特徴です。いくらでも食べられるし、めちゃ美味しかったです。ちなみに一人1800円ですが、たっぷり元は取れはハズ(笑)

Cherry_2

東海道の草津から分かれ江戸へ通じる中山道の67番目の宿場が守山です。
「守山」の地名は比叡山を守るという意味で、延暦寺の東の関門として、東門院が創建されました。また「京立ち守山泊まり」という言葉がありますが、これは京都から江戸へ向かうと、
守山が最初の宿泊地になるという意味で大変繁栄していたそうです。
写真は東門院と守山本陣跡です。

Moriyama201506061

Moriyama201506062

女性スキャンダルが発覚して短命内閣だった首相・宇野宗佑の生誕地でもあるんよね。その生家は「うの家」として整備され、展示室、貸室、飲食店など、旧守山宿活性化の拠点施設になっています。
また、中山道守山宿にある町屋を交流会館として整備された「中山道街道文化交流館」では、宿場町の様子などをゆっくり見学できます。

Moriyama201506063

Moriyama201506064

展示物も興味深いものや面白いものがたくさんありました。

Moriyama201506065

Moriyama201506066

ランチは、、「門前茶屋・かたたや」という、築180年の古民家ダイニングで、鶏のひつまぶしを食べました。江戸時代後期の天保年間の頃、守山宿の東門院の門前に「堅田屋」という茶屋がありました。そして180年後、その堅田屋と同じ場所、同じ建物で「門前茶屋かたたや」が誕生しました。当時の梁や柱、土壁、格子、虫籠窓、階段箪笥などを残しながら、耐震性・機能性を高めたそうです。そんな店内には静かにジャズが流れています。これが店の雰囲気と実によくマッチして雰囲気と味を堪能できました^^

Moriyama201506067

鶏のひつまぶし(1200円)は、炙りorたたきを選択でき、炙りを注文しました。まずはそのまま、次に薬味を入れて、そして鶏の出汁をかけて食べます。はじめて食べましたが、少し香ばしさもあってめっちゃ美味しかったです!

Moriyama201506068

「もりやま芦刈園」は、「世界のあじさい」と呼ばれています。広い園内には、西洋紫陽花や日本紫陽花それぞれ50品種計10,000本が植栽されてるんです!

Ashikarien201506061

Ashikarien201506062

見慣れた紫陽花もあれば、赤や白など華やかな紫陽花や、可愛らしい紫陽花もたくさん咲いています。ここはシルバー人材センターが指定管理者として管理運営しています。じいちゃん、ばあちゃんたちに、手間暇かけて育てられてるんですね^^

Ashikarien201506063

Ashikarien201506064

のどかな田園風景と美しい紫陽花園をたっぷり楽しめました♪

Ashikarien201506065

守山市から琵琶湖大橋を渡って、161号線を大津に向かって走ると、「びわ湖大津館」があります。県内初の国際観光ホテルとして1934年に建設された旧琵琶湖ホテルを、大津市が買い取って復元・改修したもので、桃山様式と呼ばれる和風の外観が素敵です♪

Otsukan201506061

Otsukan201506062

併設の「イングリッシュ・ガーデン」は、個性的な4つのエリアをもつ美しい英国式回遊庭園です。庭園には約100種類2000株のバラや、イギリスを代表するさまざまな草花が育てられています。

Otsukan201506063

Otsukan201506064

明るく開放的な庭園、見え隠れする琵琶湖を眺めながら歩くと、気持ちが軽くなります♪

Otsukan201506065

レストランでは食事やお茶を楽しむこともできます。テラス席でゆったり琵琶湖を眺めながらのティータイムは至福のひと時です^^

Otsukan201506066

ギャラリー
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ