気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2015年04月

長岡天満宮の霧島つつじと乙訓寺の牡丹 (4/26)

6時半に家を出て、京都へ初夏の花を見に行ってみました。八条ヶ池の向こうに見える真っ赤な帯(霧島つつじ)にわくわくします♪

Nagaokatenjin1501

長岡天満宮に8時過ぎに到着したら、さすがに朝が早いので人がまばらです。でっかいカメラや三脚を担いだ集団も、バスツアーの団体さんも来てなくてホッ^^

Nagaokatenjin1502

Nagaokatenjin1503

長岡天満宮は、菅原道真が大宰府に左遷される際に名残を惜しんだ地といわれています。参道には、びっしり霧島つつじが植えられていて、燃えるように真っ赤に染められます!

Nagaokatenjin1504

Nagaokatenjin1505

今年は若干開花が早く、満開の花が出迎えてくれました。めっちゃきれいだったよ^^

Nagaokatenjin1506

参道はどんどん人が増えてきたけど、参拝者は少なくてあれれって感じ^^;

Nagaokatenjin1507

Nagaokatenjin1508

庭園の新緑も美しかったです!

Nagaokatenjin1509

長岡天満宮から北へ徒歩20分ほどのところの「乙訓寺(おとくにでら)」。
聖徳太子が十一面観世音菩薩を本尊とする伽藍を建立したことに由来する古刹です。応仁の乱で荒廃しましたたが、1695(元禄8)年、桂昌院の援助で再興しました。

Otokunidera1501

”牡丹の寺”として有名なお寺ですが、普段はひっそりしています。境内には樹齢400年ともいわれる大きなモチノキがあります。4月下旬になると大輪の牡丹が咲き誇り、境内は一気に華やかになります♪

Otokunidera1505

Otokunidera1506

境内の牡丹は、本山の長谷寺(奈良県)から移されたそうです。丹念に育てられた大輪の花がとても美しかったです^^

Otokunidera1502

Otokunidera1503

今年は開花が若干早く、なるべく早めにお越しくださいとのことでした。山門のすぐ横に駐車場ができたので、車でのアクセスも良くなりました^^

Otokunidera1504

☆長岡天満宮へは
 阪急京都線「長岡天神」駅下車、徒歩10分
 有料駐車場あり

☆乙訓寺へは
 長岡天満宮から北へ徒歩20分
 有料駐車場あり

ヤマサ蒲鉾本社工場の芝桜 (4/25)

兵庫県姫路市夢前町の「ヤマサ蒲鉾本社工場」では、裏山に芝桜を植栽されています。その面積は約4,800㎡もあるそうです!

Yamasa01

毎年、開花にあわせて無料公開されます。ず~っと行きたかったところだったんですよ♪

Yamasa03

Yamasa06

山裾に広がる芝桜は、白・ピンク・赤・紫と、赤系の色が多く咲いていました。ところどころにベンチも設置してあって、人に優しい配慮はうれしいですね^^

Yamasa04

Yamasa05 

芝桜は小さな花だけど、これだけまとまって咲いていると圧巻です。とっても気持ちよい散策でした♪

Yamasa07

Yamasa08

☆ヤマサ蒲鉾本社工場へは
 山陽道「姫路西IC」から約20分
 無料駐車場あり(公開期間に注意)

チューリップが美しいブルーメの丘 (4/19)

滋賀県日野町のブルーメの丘へ行ってみました。ドイツの田舎町と農業をテーマにした農業公園で、ブルーメとはドイツ語で花を意味するそうです。

Burume01 
美しい花が咲き、石焼窯パンやバーベキューハウス、動物とのふれあいなども楽しめます♪
菜の花が満開、チューリップも見頃を迎えていました。

Burume02

Burume03

当日は開園記念日で入園無料でした。あいにく時折小雨がぱらつく曇り空だったけど、思ったほどの人出ではなくて良かったです!

Burume06

Burume07

美しい花を愛でて、可愛い動物に接して、と~~っても癒されました^^

Burume04

Burume05

帰りに村田製作所八日市事業所の美しいしゃくなげ園を訪ねました。滋賀の県花であるしゃくなげの植栽は、1989年から続けているとか。200種、900本以上のしゃくなげがあるそうです^^

Murata02

Murata03

廃材のチップを敷き詰めた遊歩道は、足元に優しい設計でお客様を大切にされてるなって思いました。まだ咲き初めでしたが、美しい花を見ながらゆっくり散策したら、とても気持ちよかったです♪

Murata01

☆ブルーメの丘へは
 名神高速「蒲生スマートIC」から約20分
 無料駐車場あり

☆村田製作所八日市事業所へは
 名神高速「八日市IC」からすぐ
 無料駐車場あり(開催期間に注意)

開創1200年の高野山を散策 (4/18)

スルッとKANSAI3dayチケットを利用して高野山を散策しました。
高野山は1200年前に弘法大師が開いた日本を代表する真言密教の聖地です。弘法大師・空海は、都の喧噪から遠く離れた紀伊山地に密教の道場を開きます。国や社会の安泰を祈り、世の中の迷える人や苦しむ人を救うため永遠に祈り、深い瞑想に入りました。
こうして弘法大師は奥之院に生き続け、世の中の平和と人々の幸福を願っているという大師信仰が生まれました。

06koyasan

今年は、高野山開創1200年にあたり、金堂のご本尊の初公開、金剛峰寺の弘法大師像の開帳など、記念大法要が営まれています。

07koyasan

南海高野線の終点極楽橋へは急行で1時間40分です。写真の特急や観光列車にも乗ってみたかったけど、座席指定券は売り切れでした...

01koyasan_2

ケーブルに乗り継いで高野山駅へ。

02koyasan

03koyasan

さらに山上のバスに乗り換えます。大阪・難波からおよそ2時間の乗り物も楽しめました^^

04koyasan

05koyasan

高野山の総本山は金剛峯寺で、諸堂や大門、奥の院など、高野山全体が金剛峯寺の境内となっています。

09kongobuji

10kongobuji

金剛峯寺は、全国に3600の末寺をもつ高野山真言宗の総本山です。1869年、豊臣秀吉ゆかりの寺院である青巖寺と興山寺を合併し、金剛峯寺と改称しました。大主殿は東西54m、南北63mもあり、日本最大の石庭”蟠龍庭”や、ふすま絵が素晴らしかったです。
また、弘法大師像が16年ぶりに公開されました。次回はいつ公開されるか分からないんだって...
日本最大の石庭”蟠龍庭”です。

11kongobuji

壇上伽藍は最初に建物が建造された土地で、金堂、根本大塔、御影堂などがあります。
根本大塔は、高さ50mあまりもある朱塗りの大塔で、内陣に胎蔵界の大日如来を本尊として金剛界四仏が安置されています。現在の建物は昭和12年に再建されたものです。

13danjogaran

14danjogaran

金堂は弘仁年間に弘法大師が創建したもので、御願堂とか薬師堂とも呼ばれますが、いつしか俗称の金堂が通り名となりました。現在の建物は平成7年に建立されたもので本尊は薬師如来像です。このご本尊が初公開されました^^

15danjogaran

壇上伽藍のすぐ近くにある蕎麦屋さん「天宏」で冷たい蕎麦と天ぷらのセットを食べました。コシがしっかりしている蕎麦と海老と季節の野菜をサクサク、アツアツの揚げたて天ぷらがめちゃ旨!
小さな店だけど少し奥まっているので、行列でなくてよかったです^^

08koyasan

高野山は金剛峯寺を中心に、標高900メートル、東西4km南北2kmの平坦地に広がっています。びっしり立つお寺に挟まれて、土産屋、食事処、商店、住宅が軒を連ねています。ここには、教会と映画館とパチンコ屋は無いそうです。そりゃそうだわ(笑)
幼稚園、学校、警察、病院、銀行、コンビニ、居酒屋なども多くあって、僧たちもよく行くそうです^^

16karukayado

17koyasan

お寺は、なんと117もあって、1000人を超える僧(修行僧も含めて)が暮らしているそうです。町の人口は約4000人ほどなので、4人に1人は僧なんですね!!!
そんな町を、壇上伽藍から奥の院まで、およそ3kmをゆっくり散策しました。桜が満開でとてもきれいでした^^

18koyasan

19koyasan

奥の院は、弘法大師が入定(835年)後の現在も、信仰上は生き続けていると言われている場所。杉や檜の巨木が茂る中に、20万基を超える墓や供養塔が並んでいます。

20okunoin

これは宗派の別なく、弘法大師の足下に眠れば極楽往生ができるという信仰によるもので、じっくり見ていけば歴史上の人物をほとんど見出すことができます。織田家、豊臣家、徳川家など戦国武将の墓が多くて、見て歩くだけでも楽しいよ。その他、企業の墓から、ロケットやシロアリの墓まであって驚き!

21okunoin

この木立の中をを歩いていくと、線香の香りが漂い、荘厳な気分を味わうことができました^^
奥の院は撮影禁止なので、写真はありません^^;

22okunoin

23okunoin 

 

京都へお花見 -平安神宮の紅しだれコンサート- (4/11)

平安神宮では、紅しだれ桜が見ごろになる頃に「紅しだれコンサート」があるんです♪
境内はライトアップされた神殿が闇夜に浮かび上がっていました^^

Heianjingu01

Heianjingu02

まず、紅しだれ桜がとっても綺麗な南神苑に入ります。 
ライトアップされた桜がめっちゃ美しくて見とれてしまいました!

Heianjingu03

Heianjingu04

ピンクのしだれ桜は妖艶な雰囲気を漂わせ、その美しさに酔いしれます^^
美しい調べのBGMを聴きながら、ゆっくり庭園を歩きます♪
大混雑を覚悟していたけど、少し遅めの時間に行ったので意外と空いていました^^

Heianjingu05

南神苑から東神苑に入ると、こちらもライトアップされた紅しだれ桜に圧倒されます!
その美しい桜を眺めながら歩くと、美しい演奏が聞こえてきました♪ 
この日はドレクスキップという北欧音楽のバンドです。

Heianjingu06

コンサートは栖鳳池の畔に建つ貴賓館(尚美館)の特設ステージで行われています。 
座席があるわけではなく、ライブを聴きながら、満開の桜を愛でながら、ゆっくり庭園を歩きます。
池に映る桜や建物の美しさにうっとりする凄く素敵なコンサートでした^^

Heianjingu07

Heianjingu08

☆平安神宮へは
 地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩15分
 *紅しだれコンサートは開催期間にご注意

ギャラリー
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -美しい紅葉に包まれる愛宕街道 鳥居本- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -愛逢い地蔵さまがほっこりお迎え 直指庵- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -愛逢い地蔵さまがほっこりお迎え 直指庵- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -愛逢い地蔵さまがほっこりお迎え 直指庵- (11/26)
  • 続・京都の紅葉 -愛逢い地蔵さまがほっこりお迎え 直指庵- (11/26)
記事検索
  • ライブドアブログ