気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2014年11月

もみじオフ会 -光明寺、長岡天満宮、毘沙門堂- (11/23)

11月23日は、恒例の”もみじオフ会”でした。錦秋の京都を散策し、ライトアップも楽しみました^^
11:00にJR長岡京駅に集合し、バスで光明寺へ行きます♪
光明寺は京都の紅葉の名所のひとつで、大勢の観光客が来れれます。受付は混雑するけど、境内は広いのでゆったり紅葉を楽しめました。

Komyoji01

Komyoji02

表参道の紅葉を眺めながら上っていくと「御影堂(本堂)」です。堂々とした大きな建物ですね。

Komyoji03

Komyoji04

御影堂から境内を見渡しました。

Komyoji05

釈迦堂前の「信楽庭」です。白州に大小18個の石を配して、念仏の行者が生死の大海を渡る姿を現しているそうです。

Komyoji06

Komyoji07

「勅使門」の紅葉です。真っ赤に色づいて綺麗でしょう♪

Komyoji08

Komyoji09

「もみじ参道」をゆっくり歩きます。こちらは緑・黄・橙・赤と色とりどりのもみじがありました^^

Komyoji10

Komyoji11

錦絵を見ているような美しさでした!

Komyoji12

Komyoji13

長岡天満宮へきました。

Nagaokatenjin01

天神さまと言えば牛ですね。撫で牛はピカピカです。七五三の子供たちがたくさんおまいりしていました^^

Nagaokatenjin02

Nagaokatenjin03

平成19年に造られた紅葉庭園「錦景苑」です。紅葉が綺麗でした^^

Nagaokatenjin04

八条ヶ池のイチョウも綺麗だったよ。

Nagaokatenjin05

毘沙門堂のライトアップへ行きましょう♪

Bisyamondo01

Bisyamondo02

紅葉が見頃になってきた参道の石段です。ここは散紅葉も綺麗だよ。

Bisyamondo03

Bisyamondo04

紅葉のライトアップも素敵でしょう!

Bisyamondo05

Bisyamondo06

本堂と仁王門です。いい感じでしょう^^

Bisyamondo10

Bisyamondo11

「晩翠園(ばんすいえん)」です。谷川の水を引き滝を造った江戸初期の回遊式庭園もとても綺麗です。

Bisyamondo07

そして圧巻は「高台弁才天」です。もみじやドウダンツツジの紅葉に包まれて最高に美しかったよ!

Bisyamondo08

Bisyamondo09_2

 

北野天満宮のライトアップ (11/20)

学問の神様として信仰を集める菅原道真を祀り合格祈願で賑わう北野天満宮。
九州の太宰府へ流刑となった菅原道真が亡くなった後、京都は落雷や地震が続きました。これは道真公のたたりだと思い、霊を慰めようと創建されたという歴史があります。

Tenmangu01

社殿は豊臣秀頼が寄進したもので、拝殿とともに国宝に指定されています。ライトアップで浮かび上がった社殿はとて優雅でも美しい姿でした!

Tenmangu02

1591年に豊臣秀吉が、洛中洛外の境界や水防のために築いた土塁”御土居”。
境内に御土居の一部が残っていて、史跡に指定されています。
ここには樹齢350年から400年のもみじなど、多くのもみじが植えられていて、
ライトアップされます♪

Tenmangu03

ライトアップは20時までで、到着したら閉園直前だったので人がまばらでした。上品でとっても美しい紅葉を愛でることができました^^

Tenmangu05

Tenmangu06

☆北野天満宮へは
 市バス「北野天満宮前」すぐ
 無料駐車場あり

泉涌寺の紅葉 (11/20)

東福寺から歩いて20分ほどの東山三十六峰の月輪山の麓にたたずむ泉涌寺(せんにゅうじ)。
皇室とゆかりが深く、御寺(みてら)として親しまれている古刹で、弘法大師が草庵を結んだことに由来します。

Sennyuji01

境内には仏殿・舎利殿、霊明殿などの伽藍を配し、大門近くの観音堂には、唐の玄宗皇帝が楊貴妃の冥福を祈り造らせたという楊貴妃観音坐像が祭られ、良縁や安産、美容に御利益があるといわれています。
大門をくぐると、お寺には珍しく下り坂になっていて正面に仏殿が見えます。

Sennyuji02

ここに楊貴妃観音が祭られています。

Sennyuji03

御座所にはとても美しい庭園があり、別途有料ですが特別拝観ができます。自然と人工の巧の業を織りまぜている。低い築山の裾に曲折する池の汀、赤や黄色に色づいた見事なもみじに感動です!

Sennyuji05

Sennyuji07

☆泉涌寺へは
 市バス「泉涌寺通」から徒歩15分
 無料駐車場あり

東福寺の紅葉 (11/20)

振替休暇の昨日は早朝に家を出て京都・東福寺へ行ってみました。
摂政九条道家が、奈良の東大寺のように大きく、興福寺のように栄えるように念願し「東」と「福」の字を取り、京都最大の大伽藍を造営し慧日(えにち)山東福寺としました。実に1236年より19年を費やして完成したのだそうです。写真は、臥雲橋から見える景色です。紅葉の海の先に見える通天橋へ向かいましょう♪

Tohukuji01

通天橋を渡ったところから撮影しました。すごい人でしょう!
先端へ出なくても綺麗に見えるんだけどね...

Tohukuji02

経蔵の前の紅葉が綺麗でした^^

Tohukuji03_2

開山堂です。美しい庭でしょう♪

Tohukuji04

もみじに埋まる境内の様子です。もみじの谷間から通天橋を見上げました!

Tohukuji05

Tohukuji06

もみじに埋め尽くされた東福寺は素敵でしょう^^

Tohukuji07

Tohukuji08

☆東福寺へは
 JR奈良線、京阪本線「東福寺駅」下車、徒歩10分
 11月は境内に駐車できません!

醍醐寺のライトアップ (11/19)

”醍醐の桜”で知られる真言宗醍醐派の総本山「醍醐寺」は、醍醐山全山が寺域という大きな寺院です。桜の並木を歩いて西大門(仁王門)へ進みます。
ここで拝観の受付です。醍醐寺の夜間拝観は完全予約制です(拝観受付で予約名簿をチェックされます)。インターネットで予約できますよ。

Daigoji01

西大門をくぐると楓の並木になります。が、まだ色づきはほとんどありませんでした...

Daigoji02

醍醐寺は、874年に修験道中興の祖である理源大師が開き、豊臣秀吉が再興しました。金堂と五重塔がライトアップで浮かび上がります。

Daigoji03

Daigoji04

醍醐寺は桜だけでなく楓もたくさん植えられています。弁天堂周辺の紅葉と池に映る姿がとくに美しくて言葉を失うほどでした♪

Daigoji05

Daigoji06

弁天堂の池をぐるっと一周してみます。どの角度から見ても美しいですね^^

Daigoji07

☆醍醐寺へは
 地下鉄東西線「醍醐駅」下車、徒歩10分
 有料駐車場あり
 *ライトアップは完全予約制です

ギャラリー
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
  • トップリーグ @ノエビアスタジアム (1/26)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ