気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2014年03月

いなべ市農業公園と鈴鹿の森庭園 (3/23)

三重県はしだれ梅の名所がたくさんありますね!
津市の結城神社が有名だけど、今日はいなべ市農業公園の梅林へ行きました。快晴の空とわずかな春霞の絶好のお出かけ日和です♪
朝早めの7時半に家を出て第二京阪~名神を走って、左手に雪化粧が美しい伊吹山をチラチラ眺めると関ヶ原ICです。関ヶ原から国道365号線を南下し、およそ40分で農業公園に到着しました。大きな駐車場があるけど、10時頃に到着したら満車近くになっていました!

Inabe01

農業公園には100種類4,500本の梅林公園があって鈴鹿山脈を一望できます♪

Inabe04

Inabe05

梅林には紅白のしだれ梅を中心に植えられていて、ぽつぽつ植えられている山茱萸の黄色がさらに華やかにしています。さらに背景の鈴鹿山脈には残雪があって、最高に美しい風景に感動しました^^

Inabe07

Inabe08

少し高いところから見下ろすと、紅白の梅が絶妙のバランスで植えられているのがわかります。淡い色彩がめちゃくちゃきれいでした♪

Inabe02

Inabe03

いなべ市の梅林に感動した後、東名阪道の鈴鹿ICを目指して国道306号線を南下していきます。お昼前なのでご飯を食べたかったんだけど、これといった店がないまま鈴鹿市に入りました。
そして、鈴鹿ICのすぐ近くに「鈴鹿の森 しだれ梅の庭園」の幟がありました!
お腹が空いたし、あまり時間もないから素通りしようかと思ったけど、次の機会がいつになるかわからなので、ちょこっとだけ覗くことにしました。すごく混んでいたらどうしようかと思ったら、入園する人がわずかで驚きました。しかも入園料が1,000もします...
まぁせっかくだから入園してみました。

Suzuka01

Suzuka02

チケットを買ってゲートをくぐると、わぁ~~~っという風景が現れました!
満開でピンク一色のしだれ梅が迎えてくれた別世界です。通常のしだれ梅は高さが2メートルくらいだけど、ここのは5メートもあるそうです。豪華絢爛なしだれ梅にしばらく見とれていました。

Suzuka03

Suzuka04

「鈴鹿の森庭園」は、津市の赤塚植物園と鈴鹿市のマルマツナーセリーが運営する『研究栽培農園』だそうです。コンセプトは脈々と伝えられてきた日本の伝統的な技を現代に伝え未来へ継承していくことだそうで、開花期間中のみ開園しています。10年かけて200本の枝垂れ梅を集めたのだそうで、お見事というほかないです^^

Suzuka05

Suzuka06 

続きを読む

須磨浦山上遊園 (3/21)

労働組合のプチ・イベントがありました。メインは神戸で竹輪や蒲鉾の手作り体験とホテルでランチブッフェです。すり身はねばねばで扱いにくかったです。。。

Tikuwa01

Tikuwa02

ランチの後は解散となったので、少し足を伸ばして須磨浦山上遊園へ行ってみました。海抜246メートルの鉢伏山から旗振山に広がる山上遊園地です^^
阪神・山陽電車で須磨浦公園駅へ。ロープウェイに乗って鉢伏山へ。さらにカーレーターに乗り換えて山上遊園に到着です。
須磨浦ロープウェイは30人乗りの小さなゴンドラ。須磨海岸がとても綺麗に見えました。
カーレーターは昭和41年に開通したままの姿で「乗り心地の悪さ」が評判だそうです。たしかに振動が大きくて最悪の乗り心地が素敵でした(笑)

Sumaura01

Sumaura02

さらに観光リフトにも乗り継げますが、この先は歩くことにしました。およそ15分で旗振山の梅林に到着です。

Sumaura03

満開の梅の花と明石海峡が楽しめました♪

Sumaura04

Sumaura05

山上では一時小雪が舞っていました。 寒かったけど雄大な景色を満喫できてよかったよ^^

Sumaura06

Sumaura07

☆須磨浦山上遊園へは
 山陽電車「須磨浦公園」駅下車、ロープウェイで山上へ

続きを読む

梅宮大社と城南宮へ観梅 (3/11)

今日は振替休暇♪
晴天に恵まれて最高のお出かけ日和。ちょこっと用を済ませ京都へ行きました。

梅宮大社です。
霧島つつじや紫陽花の季節に訪ねたことがあるけど、梅の季節は初めてです。
橘氏の氏神として綴喜郡井手町に祀られたものを、檀林(だんりん)皇后橘嘉智子が現在の地に移したところ、仁明天皇を懐妊されました。それ以来子授・安産の神として尊ばれています。

Umemiya01

Umemiya02

境内には多くの梅の木があって美しいけど、大きく育ちすぎって感じでした。

Umemiya03

ランチは、松尾橋のすぐ近くにある京料理・おばんざいの店「みずき」へ行きました。
京都では日常のおかずのことを「おばんざい」と言います。 「ばん」とは普段のという意味なので、各々の家庭に受け継がれた日々のおかずのことなんですね^^
とてもヘルシーで美味しい料理でした。

Lunch

城南宮へ行きましょう。
方除(ほうよけ)の大社と言われ、方位の災いから守ってくださるお宮です。白川上皇が鳥羽離宮を造るときに、離宮の守り神として「城南宮」として建立しました。

Jonangu01

楽水苑と呼ばれる庭園には、しだれ梅の庭があります。紅白のしだれ梅がめちゃきれいでした♪

Jonangu02

Jonangu03

城南宮は椿もきれいなんですよ。城南離宮の庭もとても美しかったです^^

Jonangu04

Jonangu05

☆梅宮大社へは
 阪急嵐山線「松尾」駅下車、徒歩20分
 無料駐車場あり

☆城南宮へは
 近鉄京都線・地下鉄烏丸線「竹田」駅下車、徒歩20分
 無料駐車場あり

続きを読む

道明寺天満宮と花の文化園 (3/8)

藤井寺市の「道明寺天満宮」の梅園へ行ってみましょう♪
947年創建の神社で、学問の神・菅原道真公を祭っています。

天満宮といえば牛と梅、撫で牛をたっぷり撫でてきました。
ご利益あればいいなぁ~

Domyoji01

Domyoji02

境内の梅園には80種800本の梅の木があって、紅白の花が満開でした^^
風が弱くて、梅の香りも素敵でしたよ♪
そろそろ散り始めるので、この一週間で見納めかな?

Domyoji03

Domyoji04


続けて訪ねたのは、大阪府立花の文化園です♪
河内長野市にある広い敷地の植物園です。
ピラミッド型の大温室には、ランをはじめ世界中のさまざまな花が一年中咲き誇ります。

Hananobunkaen01

Hananobunkaen02

ぼたん園やバラ園がとくに美しいけど、この季節は当然咲いているわけありませんが、
園内のあちこちに咲く可愛い早春の花を見てきました。
寒咲きアヤメとクリスマスローズです。

Hananobunkaen03

Hananobunkaen04

福寿草とフキノトウです。いよいよ春が来るんだなあって思いますね♪

Hananobunkaen05

Hananobunkaen06

☆道明寺天満宮へは
 近鉄南大阪線「道明寺」駅下車、徒歩3分
 無料駐車場あり

☆花の文化園へは
 南海高野線、近鉄長野線「河内長野」駅下車、バスに乗り換え
 有料駐車場あり

続きを読む
ギャラリー
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
  • 延暦寺と常林寺を訪ねて (9/19)
記事検索
  • ライブドアブログ