気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2013年06月

般若寺の夏咲きコスモス (6/30)

奈良公園では、5月ごろから鹿の出産ラッシュが続いています。
おっぱいをねだる小鹿がとっても可愛かったです^^

Kojika01


般若寺では、夏に咲くコスモスが風に揺れて綺麗でした♪
コスモス寺として名高い般若寺は、秋には境内がコスモスに埋まります。
数は少ないけど、初夏から夏に咲くコスモスがちょうど見ごろでした。

Hannyaji02

Hannyaji03


ここは紫陽花も綺麗なお寺なんですが、庭を手入れされたからでしょうか。以前に比べかなり花が減っていました。
国宝の楼門から十三重石塔を眺めるのもいいものですね^^

Hannyaji01

そんなのんびり過ごした日曜日でした^^

☆般若寺へは
 JR、近鉄奈良駅から、奈良交通バス「般若寺」下車、徒歩5分
 無料駐車場あり

多鯰ヶ池お種弁天・鳥取市 (6/22)

砂の美術館の近くにある「多鯰ヶ池(たねがいけ)とお種弁天」参拝しましょう。
ここには蛇の化身であった美女が身を沈めたという「お種伝説」が残っています。 池の近くのお種弁天には、蛇の化身であるお種さんがまつられており、巳年には多くの参拝があります。

も夕方になったので、誰もいなくてひっそりしていました。

25otane

26otane

☆多鯰ヶ池へは
 鳥取砂丘からすぐ

砂の美術館・鳥取市 (6/22)

砂の美術館は、砂による彫刻芸術作品(砂像)を専門に展示する、世界唯一の屋内美術館「鳥取砂丘砂の美術館」です。

19sakyu


今年は日本とアセアン諸国の交流40周年です。そこで「砂で世界旅行・東南アジア編」をテーマに、東南アジア特有の神秘的な世界を砂像で表現しています。
3階から会場を見渡したらこんな感じ。手前(第1ステージ)には巨大なパゴダや僧侶の像があり、奥(第2ステージ)にはアンコールワットが見えます。素敵な眺めでしょう^^

21sakyu

22sakyu


東南アジアのマーケットと宮廷舞踊です。すごく細かな部分まで緻密な描写が素晴らしかったです♪

23sakyu

24sakyu


屋外では砂像制作の実演がありました。すごい技術です!

20sakyu


☆砂の美術館へは
 鳥取砂丘のすぐ近く

鳥取砂丘・鳥取市 (6/22)

ラベンダーパークをあとに、湯村温泉の近くにある但馬高原牧場に向かいました。自然や動物とのふれあいランドで、ラベンダー園もあります。ラベンダーはまだ開花していないと聞いたので、急きょ行き先を変更して鳥取砂丘を目指しました!
湯村温泉から自宅へ帰るのも、鳥取自動車道が全通したので鳥取から帰るのも、時間的に変わらないから、ちょこっと足を延ばすことにしました♪
元気でしょう(笑)

鳥取砂丘に到着したら午後4時でした。
ラクダくんも一日の仕事が終わって帰るところでした(汗)

15sakyu


雨が降り続いた後の晴天で、すごくきれいな青空と真っ青な日本海を望むことができました^^

16sakyu

18sakyu


砂丘の砂は湿っていたので、砂の色が濃くてちょっと不思議な感じでした。でも、風で砂が舞い上がらないので歩きやすかったです♪

17sakyu


☆鳥取砂丘へは
 JR山陰本線「鳥取駅」下車、バスで
 駐車場あり

ラベンダーパーク多可・多可郡多可町 (6/22)

県道丹波・加美線の集客施設として、地元と行政が一体となって平成20年にオープンした「ラベンダーパーク多可」。西日本最大級の3.5haのラベンダー園を中心に、ラベンダーを使った体験や研修、物品の販売、芝生広場や里山森林からなっています。

09taka


ラベンダーはシソ科の植物で、地中海沿岸からアフリカ北部、インド、オーストラリアなど世界中で栽培されています。薬用、芳香、入浴剤、虫除けなどに広く利用されてきました。日本では、香料の原料として富良野で生産が始まりました。
ラバンディンラベンダーです。開花がはじまり、すごくいい香りがしていました。来月初めには見ごろになりそうです♪

10taka

11taka


見頃を迎えたイングリッシュラベンダーです。濃い紫色ですごく美しい花ですが、栽培が難しく昨年枯れてしまい、新たに植栽されました。そのため株は小さいですが、とても美しくて、私の好きな品種でもあります^^

12taka

13taka


早咲きのストエカスラベンダーです。見ごろ終盤ですが、爽やかなブルーが素敵でした♪

14taka


ここでは”たまごかけご飯”が食べられます。全国の醤油が集められているので、好みの醤油をかけて食べます。350円で、ご飯も卵もおかわり自由なんですよ^^

27tamago


☆ラベンダーパーク多可へは
 滝野社I.Cを降りて国道175号から427号を経由して約60分
 無料駐車場あり

ギャラリー
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
記事検索
  • ライブドアブログ