気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2013年05月

新緑の奈良公園を散策 -新緑の依水園- (5/12)

奈良県庁の東に位置する「依水園」を訪ねます。昨秋のオフ会でも訪ねた私の好きな庭園です^^

昭和50年に国の名勝指定を受けた、奈良市内唯一の池泉回遊式庭園で、西側の前園と東側の後園からできています。
前園は、1673(寛文12)に清須美道清の作庭で、とても開放的で明るい感じです。ここは元興福寺摩尼珠院の別業があった場所とされています。

14isuien

15isuien


後園は、明治時代に関藤次郎が築いた池泉回遊式庭園で、若草山や東大寺などを借景としています。吉城川の水を引いた池には杜若が上品に咲いていました。

16isuien

17isuien


依水園は楓が多く、青もみじが眩しく輝いていました♪

18isuien

19isuien


後園をぐるっと回ってきました。遠くに若草山が見え、その手前に南大門と、南大門に続く参道の松並木が、借景として巧みに取り入れられています。とても眺めの美しい庭園でしょう^^

20isuien

21isuien


☆依水園へは
 近鉄奈良駅から徒歩15分

新緑の奈良公園を散策 -萬葉植物園から新公会堂へ- (5/12)

朝からスッキリ晴れて絶好の行楽日和となりました!
近くできれいな奈良公園を歩いてみました。毎年春と秋に歩くコースです♪

近鉄奈良駅から20分ほど歩くと、萬葉植物園(春日大社神苑)に到着です。春日大社の砂ずりの藤は散ってしまったけど、ここの”藤の園”は遅咲きが美しいとのことでした^^
20品種・約200本もの藤の木があり、八重黒龍藤や白野田藤が見ごろでした。

01shinen

02shinen

開園時刻に合わせて行ったので人がまばらで、ゆっくり藤の花や匂いを楽しむことができました。ここには40分ほどいたけど、早朝は風がなく人がいないので、藤の甘い匂いがすごくて癒されるよ♪

03shinen

04shinen


藤のほかアヤメが咲いていました。新緑もきれいだったよ。

05shinen

06shinen



奈良公園では、あちこちで”鹿せんべい”を売っています。積み上げてるのに鹿が襲わないのはなんでかな?

07narapark

08narapark


奈良県新公会堂の庭園を歩いてみます。
奈良県置県100年を記念し、国際交流と伝統芸能の振興を目的として1987年に開館しました。

10kokaido

11kokaido


建物の入り口からそのまま突き抜けると日本庭園がありますす。広々としていて新緑や紅葉がめっちゃきれいです。しかも入園無料で、観光客は皆無に等しいからお勧めだよ♪

12kokaido

13kokaido


☆萬葉植物園へは
 近鉄奈良駅から徒歩20分程度

☆新公会堂へは
 近鉄奈良駅から徒歩20分程度
 

白毫寺の九尺藤 (5/6)

丹南市の「白毫寺」は、太鼓橋と九尺藤が有名な天台宗のお寺です。

18byakugoji


縁起によれば、705(慶雲2)年に法道仙人により開基されました。本尊の眉間の白毫から神々しく瑞光を放ったことから「白毫寺」と名付けられました。その本尊は天竺から伝えられたという薬師瑠璃光如来で秘仏だそうです。
写真は太鼓橋と本堂です。

19byakugoji

20byakugoji


白毫寺は藤が美しいことで知られています。なかでも120mの藤棚に紫のベールとなって咲く九尺藤は圧巻です。高いところから見下ろしてみました。ぽこぽこっとして面白いでしょう^^

21byakugoji

22byakugoji


今年は4月中旬から気温が上がらず、藤の開花が遅れています。ようやく五分咲きくらいになったようです。九尺藤という名前が付いていますが、品種の名勝であって、長いもので1.5mくらいに伸びるそうです。

23byakugoji

24byakugoji


ライトアップがあるというので日没を待つことにしました。日中は暑いくらいでしたが、日が陰ると一気に気温が下がりました。風に揺れる房が何とも幽玄な雰囲気が漂ってきます。

25byakugoji

26byakugoji


薄暮に浮かび上がった見事な九尺藤。きれいでしょう♪

27byakugoji

28byakugoji


帰りは高速道路の渋滞が解消していました。今年のGWも近場をうろうろしてばっかりでした。でも、きれいな花を見たり、生き生きとした新緑を見てリフレッシュできました^^

☆白毫寺へは
 北近畿豊岡道・舞鶴自動車道「春日」ICから10分
 無料駐車場あり

一の宮神社のキリシマツツジ (5/6)

北近畿豊岡道の氷上ICの近く、丹波市氷上町に「一の宮神社」があります。
1720(享保10年)頃に創建された神社で、小さな祠があるだけですが、境内には鮮やかなキリシマツツジが群生しています。

12ichinomiya

13ichinomiya


樹齢200年以上という古木などが社殿を覆いつくさんばかりに咲き誇っています。今年は開花後の低温でちょうど満開でした^^

14ichinomiya

15ichinomiya


社殿を囲んでいるのはすべてキリシマツツジです。真っ赤に咲いた花が境内を埋め尽くしています。素晴らしい光景でした♪
帰り際にバスツアーの団体さんがやってきました。凄い歓声だったよ!

16ichinomiya

17ichinomiya


☆一の宮神社へは
 北近畿豊岡道「氷上」ICから約10分
 無料駐車場あり(ただしキリシマツツジの開花期間のみ)

加保坂のミズバショウ (5/6)

養父市にミズバショウの自生地があるというので、連休の最終日だけど車を走らせました。自宅を9時半ごろに出たら、中国道はまったく渋滞してなくて、しかも北近畿豊岡道が八鹿まで開通していたので、スムーズに走ることができました♪

養父ICで出て、近くの蕎麦屋さんで昼食です。とても味のある古民家で、蕎麦と豆腐料理が自慢だそうです。柚子蕎麦を食べたら香りが良くて美味しかったです^^

01lunch

02lunch


大屋町加保坂の湿地にミズバショウの日本南西限の自生地があり、「ミズバショウ公園」として整備されています。4月下旬から5月上旬に最盛期を迎えます。

03mizubasyo

04mizubasyo


見たところ水気がなく湿地には見えませんが、地中が水苔の層のようになっているそうです。うっかり入り込むと腰のあたりまで沈むとか!
今年は寒さが厳しくて茎が短いんだって。それでも1200株もの花が咲いていました。とっても綺麗だったよ^^

05mizubasyo

06mizubasyo


春の野山には可愛くて綺麗な花がたくさん咲いています。ミツバツツジしか知らないけど、とても誇らしげに見えました♪

07flower

08flower

09flower

10flower


展望台からの眺めも素敵です。木々の新芽がまぶしかったです^^

11view


☆ミズバショウ公園へは
 北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山」ICから15分程度
 無料駐車場あり(入園料250円)

ギャラリー
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ