気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2011年02月

安治川トンネル (2/17)

仕事の打合せで九条商店街へ行きました。
西九条で下車して”安治川トンネル”を利用します。

安治川トンネルは、日本でも珍しい川底を通る歩行者用トンネルです。
昭和19年に完成した安治川を渡るためのトンネルです。

トンネルの深さは地下14mで、両側の入口にエレベーターがあり、
自転車ごと乗り込むことができます。

Ajigawa1

トンネルの幅は狭くて自転車がやっとすれ違える程度です。
川底のトンネルということもあって、夏は涼しく冬は暖かいそうです。
歩いてみると、ひんやりしていましたが寒くはなかったです。
夏はきっと快適だろうな♪

Ajigawa2 

空襲でも焼け落ちることのなかった安治川トンネル。
探検気分で歩けば楽しいよ^^

☆安治川トンネルへは
 JR大阪環状線、阪神なんば線「西九条」駅下車 300m(北側)
 地下鉄中央線、阪神なんば線「九条」駅下車 700m(南側)
 トンネルは歩行者と自転車が通れます!

六甲山 氷の祭典 (2/12)

大阪は曇り空でときおり日差しもあったけど、六甲ケーブル乗り場では小雪がちらついていました。そして、六甲山頂は積雪もあり、かなりの雪が降っていました!

Rokkou01

六甲山頂では、2月10日~13日に”六甲山氷の祭典”が開催されています。これは、阪神・淡路大震災を風化させないように、地域の絆と感謝の気持ちを心に刻み、被災された方々に心の安らぎを感じていただく事業だそうです。

会場の六甲ガーデンテラスは雪が降りしきり、視界はまったくありません。でも、子ども達は大喜びで走り回ってました!

Rokkou02

Rokkou03

山頂の駐車場が特設会場でした。たくさんの氷像があって、バレンタインデーにちなんだハートがとっても可愛いかったよ♪

Rokkou04

Rokkou05

美しい氷のアートは触ってみたくなります。で、触った感触は、冷たかった!
会場では子ども向けのアトラクションがたくさんありました。飛び入りで参加した”じゃんけん大会”では、なんと私が優勝しちゃいました!
たいした賞品ではなかったけど嬉しかったよ^^

Rokkou06

Rokkou07

☆六甲山へは
 阪神「御影」、JR「六甲道」、阪急「六甲」駅下車、市バスで六甲ケーブル下へ。
 さらにケーブルと山上バスを乗り継ぎます。
 山頂には有料駐車場があります。

雪の奈良公園 (2/11)

低気圧が南岸を通過したので、南部ほど雪が降りやすいんよね。
だから奈良や大阪は雪だけど、京都は降ってないんだよ!

近鉄奈良駅から歩いて20分ほどで”大仏池”です。正倉院の近くにあって、
池と大仏殿が望めます。ここからの雪景色はきれいでした^^

01daibutsuike

池の近くに鹿がいました。冬になると鹿はどうしてるの?
ってよく聞かれますが、冬眠しないよ(笑) ごく普通にしています。

04daibutsuike

ふと足元を見ると雪に埋もれた石仏が並んでました。

05nigatsudo

大仏池の横を東に歩いていけば、大仏殿の北側を通って”二月堂”へ小道が続いています。二月堂の手前は土塀が続いていて、とても絵になる風景があるんですよ。

06nigatsudo

08nigatsudo

二月堂といえば、3月12日のお水取りが有名ですね。
お松明は3月1日から毎晩上がるから、土日を避けて早めに見に行くのがいいよ。
お松明で使う竹の準備がされていました♪

09nigatsudo

10nigatsudo

二月堂の舞台からは奈良盆地がよく見えますが、あいにくの雪で霞んでいました。。。

11nigatsudo

12nigatsudo

二月堂から石段を下りていくと、大仏殿が見えてきます。
木々に雪があってすごくきれいでした^^

14daibutsuden

15daibutsuden

鏡池に行きましょう。ここから見る”大仏殿”がきれいです。
屋根や木の枝に雪があってきれいだったよ^^

16daibutsuden

さらに”浮見堂”や”猿沢池”にも立ち寄ってみました!
浮見堂は工事中だったのが残念です。桜が咲くまでに綺麗になるのかな?

17umimido

猿沢池からは興福寺の五重塔が見えます。こちらも雪景色がきれいでした♪

18sarusawa

神戸・南京町の「春節祭」

中国では旧暦のお正月を”春節”として盛大に祝います。
街は爆竹が鳴り響き、龍や獅子が舞い踊り、大賑わいだそうです。

神戸の南京町でも旧暦の正月に合わせ、1987年から春節をアレンジした
「春節祭」が行われています。そこで、2011年の春節祭を覗いてきました♪

南京町の東の入口に”長安門”、西は”西安門”があり、中華料理店を
中心にたくさんの店が並んでいます。

Syunsetsu01

また、店頭では点心やラーメンなども売っていて、食べ歩きが楽しいよ♪

Syunsetsu04

”南京町広場”では、民族舞踊や歌、獅子舞などのイベントが行われます。

Syunsetsu07
タイミング良く民族舞踊と獅子舞を見ることができました^^
中央付近には入り込む余地がなかったのが残念ですが、
それでも前の方で見ることができて良かったです☆

Syunsetsu08
中国の獅子っておちゃめで、かわいくて親しみやすい感じでした♪

Syunsetsu09

Syunsetsu10
ほかにも祭壇への参拝や占い、花文字など楽しいイベントがいっぱいなので、
また来年も遊びに行こうかな♪
春節祭は旧正月の前後なので、毎年開催日が異なります。ご注意を!

☆南京町へは
 JR、阪急「三宮」下車、徒歩10分
 JR、阪神「元町」下車、すぐ

なぎさ公園のカンザキハナナ (2/5)

春の訪れを感じてみようと、琵琶湖へ行ってみました。
琵琶湖大橋東詰の近くに位置している”なぎさ公園”です。
なぎさ公園には、地元老人会の人達が早咲きの菜の花
(カンザキハナナ)を植えておられます。
年明けから咲きはじめて、もう少しで満開って感じでした

Nagisa03

対岸には山頂付近に雪が積もった比良山地が望めました。
菜の花と雪山のコラボが美しい、私のお気に入りスポットです。
昨日は風が弱く少し霞んでたけど、春の風と香りを感じました。

Nagisa01

Nagisa02

琵琶湖畔にはハマヒルガオの群生地があります。
6月頃になるとかわいい昼顔のような花が咲くよ^^

Nagisa04

Nagisa05

☆なぎさ公園へは
 名神高速京都東ICからR161を堅田へ。琵琶湖大橋を渡って湖岸道路を北へすぐ
 名神高速栗東ICから

ギャラリー
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
  • 馬見丘陵公園「ひまわりウイーク」 (8/9)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ