気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2010年09月

六甲ミーツ・アート -芸術散歩2010-  (9/18)

森林植物園から六甲山頂へのドライブウェイには高山植物園や六甲山牧場、六甲山カンツリーハウスなど楽しい施設がいっぱいあります♪

六甲山上の施設などで41組の作家によるアート作品を、回遊しながら楽しめる展覧会「六甲ミーツ・アート -芸術散歩2010-」が開幕しました。会期は11月23日までで昨日はオープニングでした!

山頂の駐車場だけ空いていたので、六甲ガーデンテラスに行ってみます。ここは眺望スポットで、神戸の町や大阪湾の大パノラマの景色が広がっています。今度は1000万ドルの夜景を見てみたいです♪
Rokkou02

見晴らしのテラスには巨大な「メガメガホン」が登場!
絶景に向かって大声を張り上げることができるんです。日頃のうっぷん晴らしに最高^^
Rokkou03

こちらは新しい展望台”六甲枝垂れ”です。
Rokkou01

可愛いバラが咲いて秋がやってきたと感じました^^
Rokkou04

ぐるっと見て歩きたかったけど人がいっぱいでここしか行けませんでした。
晩秋の平日に休暇をとってもう一度来てみたいと思います♪

☆六甲山へは
 JR・阪急・阪神線から、神戸市バス・ケーブル・山上バスを乗り継いで六甲エリアへ
 有料駐車場があります

神戸市立森林植物園  (9/18)

今朝はひんやりして天気がよかったので、ちょこっと六甲山へドライブしてみました。
表六甲ドライブウェイを経由して”神戸市立森林植物園”へ行きましょう♪

六甲山系は明治中期までは大部分がはげ山だったそうです。
それが先人の努力にって緑豊かな森林に育ち、その努力の顕彰とともに
六甲山の緑化促進のシンボルとして森林植物園が建設されました。

ここでは四季折々の花が咲き、日本や世界の森めぐりができます^^
が、今年は暑くてまだミンミンゼミやツクツクボウシが鳴いていて、
秋の花はまだ早すぎました・・・

写真は森林植物園の散策路で心地よい風が吹いていました♪
楓の並木なので晩秋の紅葉がきれいだろうなあ♪

Shinrin01

こちらはブリスベンの森。オーストラリアではおなじみのユーカリの林がきれいでした!

Shinrin02

今日は湿度が低くて風が気持ちいいけど暑かったです。
早く本格的な秋にならないかなぁ♪

☆森林植物園へは
 神戸電鉄「北鈴蘭台」駅下車、無料送迎バスがあります。

オルメカ文明展  (9/12)

京都文化博物館では「古代メキシコ・オルメカ文明展」が開催されています。
オルメカ文明とは、マヤ文明以前の紀元前1200年頃に、メキシコ湾岸地方に
突然あらわれた新大陸でもっとも初期の古代文明です。
巨大な石の彫刻技術、土造りのピラミッド神殿を造る技術、ヒスイなどの
加工技術などをもっていました。巨石人頭像、ジャガー神像、ヒスイなどの
玉製品が130点ほど展示され、とても見応えがありました^^
ときには古代に思いを馳せてみても楽しいですね♪

メキシコは行ってみたいけどなかなか行けない国だけど、
この展覧会を見てますます行ってみたくなりました☆

Olmecabanner

☆京都文化博物館へは
 地下鉄「烏丸御池」下車、徒歩3分
 会期は9月26日までです

常寂光寺と竹林  (9/11)

ちょこっと嵯峨野のお寺に行ってみようと「トロッコ嵐山駅」で下車しました。
ところがまったく風がなくてうだるような暑さです・・・
この暑さで歩き回るのは大変なので、一番近い常寂光寺だけ行ってみました。
ここは小倉山の中腹に、本堂、妙見堂、多宝塔などが並び、常寂光土に
遊ぶような風情があるところから、「常寂光寺」との名がつけられました。
紅葉の名所で、私的には京都のお寺の中でいちばん紅葉が美しいと思います^^
仁王門付近と境内です。

07jojakukoji01

植木屋さんがいたので聞いてみたら、やはり少雨と暑さで弱っているようです。
境内のもみじは管理が行き届いていてきれいだけど、山など自然の紅葉はあまり
期待できないかな?
今秋もきれいな紅葉が見れたらいいのだけど・・・

08jojakukoji02

嵯峨野といえば竹林!
竹林の中を歩いてJR嵯峨嵐山駅に向かいましょう。
このあたりってとってもいい雰囲気でしょう♪

09sagano

☆常寂光寺へは
 JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車、徒歩15分
 駐車場はありますが、春秋は大混雑です。周辺は狭いので電車利用が無難です。

嵯峨野トロッコ列車  (9/11)

嵯峨野トロッコ列車は、亀岡市のトロッコ亀岡駅と京都市のトロッコ嵯峨駅を
保津峡に沿って結ぶ観光鉄道です。
JR山陰線の複線電化で廃線となった旧ルートを再利用した観光路線です。
たった9名の社員が自ら保線作業を行い、トロッコ列車を作り上げました。
沿線の保津川の流れや桜、紅葉が美しく大人気の鉄道となりました^^

車をトロッコ亀岡駅に置いて、トロッコ列車で嵐山へ行きましょう!
列車がやってきました。わくわくするよね♪
右側のトンネルは現在の山陰本線です。

01torokko01

この季節は当日でも座席があります。運良く先頭の”リッチ号”が取れました!
完全オープン車両です♪ 雨が降ったら最悪ですが・・・

02torokko02

03torokko03

保津峡駅ではタヌキ君達が出迎えてくれます♪

04torokko04

ごとんごとんと走るトロッコ列車は情緒豊かです。
めっちゃ暑かったけど、風がすごく気持ちよくてちょっぴり秋の気配でした♪

05torokko05

06torokko06

☆嵯峨野トロッコ列車
 JR山陰本線(嵯峨野線)嵯峨嵐山駅横の「トロッコ嵯峨」から
 馬堀駅近くの「トロッコ亀岡」を結んでいます。
 乗車券(指定席) 片道600円
 みどりの窓口などで買えます!

ギャラリー
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
  • 梅雨の京都散策 -建仁寺、両足院- (6/30)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ