気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2010年04月

仁和寺の御室桜 (4/18)

JR東海のキャンペーンの今春の舞台だそうで、すごい人を予想していたけど意外に空いてました。もっともお昼にはすごい人が押し寄せてきたけどネ・・・
ミツバツツジの上品な色やもみじの新緑がすごくきれいでした♪

Ninnaji02

Ninnaji04

仁和寺は、888(仁和4)年に宇多天皇創建による門跡寺院で御室御所とも呼ばれました。現在は真言宗御室派の総本山です。広大な境内には、優美な金堂、仁王門、五重塔などが配置されています。写真は仁和寺御殿です。

Ninnaji17

Ninnaji19

”御室の桜”は、地面に触れんばかりの枝に花が付くサトザクラです。遅咲き品種で、京都では最後に満開を迎えます。散り始めた桜も風情がありますね♪

Ninnaji12

Ninnaji13

御室の桜は”お多福桜”とも呼ばれ、「私ゃお多福御室の桜、花(鼻)が低ぅても人が好く」と、背の低い女性の褒め言葉として例えられるんですよ^^

Ninnaji09

Ninnaji10

珍しい花弁が緑色をした”御衣黄桜”も咲いています。不思議な感じですね!

Ninnaji14

☆仁和寺へは
 嵐電「御室仁和寺」下車 北へすぐ
 市バス、JRバス「御室仁和寺」下車 すぐ
 駐車場あり
 伽藍、御殿の拝観はそれぞれ拝観料が必要です

平安神宮の紅しだれ桜 (4/18)

先週、紅しだれコンサートに行った「平安神宮」に行ってみます。神苑は8:30から入れますが、ぴったりその時刻に到着しました!
予想どおり人がまばらでゆっくり鑑賞できました。散り初めとはいえまだまだきれいでしょう!

Heianjingu00

Heianjingu01

神殿の奥を通って東神苑へ。こんな贅沢な風景を独占できました^^

Heianjingu04

Heianjingu05

Heianjingu06

コンサートがあった夜とはまた違った風景です。いい感じでしょう♪

Heianjingu07

Heianjingu08

-つづく-

造幣局 桜の通り抜け (4/14)

仕事の帰りにちょこっと寄り道して、造幣局の「桜の通り抜け」を楽しんできました♪

造幣局の桜は明治の初めに藤堂藩の蔵屋敷から移植され、多くの品種や珍しい里桜が集められていました。明治16年、当時の造幣局長の「局員だけの観桜ではもったいない。大阪市民の皆さん方と共に楽しもうではないか」との発案で、満開時の数日間構内川岸約560mを開放して、一方通行による通り抜けが始まりました。以来120年、桜を愛する人々の協力に支えられた花の里となっています。
ピンクのぼんぼりとライトアップ素敵でしょう^^
Zoheikyoku01

後ろのピンクの桜が今年の花「都錦(みやこにしき)」です。
Zoheikyoku02

Zoheikyoku03

Zoheikyoku04

通り抜けは毎年4月中旬、桜の開花にあわせて実施されます。入場は無料で夜間も21時まで開放されます。
場内は北行き一方通行となるので、地下鉄「天満橋」駅下車が便利です。週末はすごい人ですよ!

京都へお花見  (4/10)

夕方になりました。「平安神宮」へ行きましょう。とっても楽しみのイベント”紅しだれコンサート”があるんです。このコンサートはいつ始まったのかなと思ったら、なんと22年目なんだそうです。人気あるんですね!
平安神宮の境内はライトアップされた神殿が夕暮れの空に浮かび上がってきれいでした^^
17heianjingu

18heianjingu

どこでコンサートがあるんだろうと思いながら人の流れについて歩くと、みんな南神苑に入っていきます。南神苑は紅しだれ桜がとっても綺麗な庭園です。
ライトアップされた桜がめっちゃ美しく、見とれてしまいました!
ピンクのしだれ桜は妖艶な雰囲気を漂わせ、その美しさに酔いしれます。すごい人でなかなか進めないけど、たっぷり夜桜を楽しむことができました^^

19heianjingu

20heianjingu

続いて東神苑に入ります。ギターの演奏が聞こえてきました♪
コンサートはここで行われています。座席があるわけではなく、ギターの調べをBGMに満開の桜を愛でながらゆっくり庭園を歩きます。池に映る桜の美しいこと!
すごく素敵なコンサートでした。また来年も行ってみたいな♪

22heianjingu

25heianjingu

☆紅しだれ桜コンサート(2010年)
 4月8~10日(4日間・雨天決行) 18:40~ 二部構成(入替なし)
 前売り 1,700円

京都へお花見  (4/10)

ネット仲間と京都を歩きました。博物館に行ったりイベントにも参加して楽しい一日でした^^

「国立博物館」の長谷川等伯展に行きましょう。実はこの日が初日でした。開館の45分ほど前に到着したにもかかわらず長い列ができていました。すごい人気ですね!
能登七尾出身の桃山時代を代表する絵師である長谷川等伯。智積院の障壁画など絢爛豪華な作品が集められていて圧巻でした。ゆっくり鑑賞していたら2時間以上必要ですよ。

01museum

ランチは北野天満宮前の「たわらや」の”一本うどん”です。極太のうどんが1本(実際には2本)入っていて具は一切なし。薬味の生姜が付いているだけといういたってシンプルでした!
もちもちっとして出汁も美味しかったよ^^

03tawaraya

「北野天満宮」に参詣しましょう。受験前はすごい人だけで、さすがにこの時期はまばらでした。秀吉が築いた御土居の若葉がきれいでした。

04tenmangu

05tenmangu

「地蔵院(椿寺)」です。先月訪ねたときはまだ咲きはじめでしたが、紅しだれ桜も咲いてきれいでした。

07jizoin

バスで上賀茂へ。小腹が空いてきたので途中の今宮神社門前で「あぶり餅」を食べます。こそ居丈串に刺した餅を炭火であぶって、きな粉をまぶし白味噌で食べます。うんまい!

09imamiya

10imamiya

再びバスに乗って「上賀茂神社」へ。
下鴨神社と並び京都でもっとも古い神社の1つで正式な名は賀茂別雷神社です。5月15日の葵祭が有名ですね。斎王桜が満開できれいでした。

11kamigamo

12kamigamo

夜はお腹が空きそうなので、おやつに「出町ふたば」の豆餅を買いました。いつも混んでる和菓子の老舗です。
夜のイベントに備えてラーメンを食べましょう。京都のラーメンは美味しいです♪
なんか食べてばっかりですね(笑)

16ramen

-つづく-

ギャラリー
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
  • 初詣(長谷寺、大国主神社、難波八坂神社)(1/1)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ