気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

2009年11月

養老の滝はまだ青葉 (11/15)

養老公園へ行ってみましょう。
お昼前に到着したので、なんとか駐車場に入ることができました。駐車場近くの不動橋からきれいな紅葉が見えます。これは期待できそう!
ところが滝までのハイキングコースを歩き出すと、楓の並木は緑一色。JRの紅葉情報に見ごろとなっていたのに・・・ そりゃないよ!

Yoro01

Yoro02

養老の滝は高さ約30メートル、幅約4メートルの美しい滝です。この滝には孝子伝説があります。きこりの源丞内(げんじょうない)が山中で見つけた山吹色の水が、実は老父の大好きなお酒で、これを飲んだ老父が若返ったというものです。ありがたい話しですね^^

Yoro03

Yoro04

☆養老公園へは

 近鉄養老線養老駅から徒歩15分、滝へはさらに徒歩15分
 関ヶ原または大垣ICから20分(養老公園内に駐車場あり)

 養老の滝へ車で行くときは、遅くともお昼までに到着してくださいね。帰りはすごい渋滞になっていました。今度の連休は恐ろしい渋滞になりそうです!

横蔵寺の紅葉にドキッ! (11/15)

今年春に谷汲山華厳寺や横蔵寺に行ったとき、横蔵寺の紅葉を見に行きたいと思っていました。そして今日、早朝に家を出て横蔵寺へ。
朱塗りの橋と紅葉にドキッとしました!

名神高速の関ヶ原ICからおよそ1時間。岐阜県の山間に横蔵寺があります。ここは紅葉の名所として有名です。9時半ごろに到着したら広い駐車場はほぼ満車状態でした。
美しい紅葉を見上げながら渡る赤い橋。めっちゃ気持ちよかったよ♪

Yokokura01

Yokokura02

横蔵寺は801(延暦20)年に最澄が創建したと伝えられています。このお寺は紅葉だけでなく、200年前に即身成仏した妙心法師のミイラが安置されていることで知られています。こぢんまりした三重塔もこのお寺によく似合っています^^

Yokokura03

Yokokura04

☆横蔵寺へは
 近鉄揖斐線「揖斐」駅からバスで終点「横蔵」下車すぐ。
 名神高速関ヶ原ICまたは大垣ICから約1時間。駐車場あり
 入山自由。ミイラや仏像の拝観は300円

常照皇寺(じょうしょうこうじ)の紅葉(11月7日)

常照皇寺は1362(貞治元)年、権争の過中を出て禅の道に入った光厳天皇が庵を結んだのが始まりで、臨済宗天龍寺派に属します。
いきなり紅葉と山門が現れました。きれいでわくわくします。写真は山門と方丈です。

19joshokoji

20joshokoji

境内には仏殿と舎利殿が達ち、しだれ桜や紅葉がとてもきれいです。細い枝を幾重にも垂らす樹齢600年余の九重桜は特に美しいそうです。ここは何度も訪れてますが、満開の桜を見たことがありません。いつか見てみたいものです♪

21joshokoji

22joshokoji

境内のもみじが真っ赤に色づいていました。京都市内から車で1時間ほど離れていることから、境内は貸切状態でした^^

23joshokoji

24joshokoji

☆常照皇寺へは
 京都駅からJRバスで終点の周山下車、さらに京北ふるさとバスで山国御陵前下車、徒歩5分(車でないと不便です)
 拝観料:志納(300円~500円)   拝観時間:9:00~16:00

槙尾・西明寺(さいみょうじ)の紅葉と高山寺(11月7日)

西明寺は、832(天長9)年に空海の高弟・智泉大徳が神護寺の別院として開きました。その後荒廃しましたが、鎌倉時代に自証上人によって再興されました。現在の建物は、元禄年間に桂昌院の寄進により再興されたものです。

高雄から10分ほど歩くと清滝川に架かる指月橋です。朱塗りの橋と紅葉が、すごくよく合うでしょ。指月橋を渡って境内に入ると、苔むした燈籠が並ぶ山門の前に到着します。

10saimyoji
11saimyoji

ここも紅葉が素晴らしいところです。でも神護寺ほど知られていないため、人が少ないのが嬉しいです。

12saimyoji
13saimyoji

もみじに覆われた山門をくぐると正面に本堂が見えます。本尊の釈迦如来立像と千手観音立像は重要文化財に指定されています。境内の紅葉はすごくきれいでした^^

14saimyoji
15saimyoji

栂尾・高山寺(こうざんじ)です。
三尾の一番奥が栂尾。高山寺は、774(宝亀5)年に創建され、鎌倉時代に明恵上人が再興しました。このとき後鳥羽上皇の賀茂別院にあった石水院(せきすいいん)が移築されました。この石水院に「鳥獣人物戯画」の模写があります。(原本は東京国立博物館に寄託)

16kozanji

広い境内には、金堂や開山堂などが点在していまする。杉の巨木や老松、楓などの樹木が茂る自然の景観を眺めながら、ゆっくり参道を歩くと金堂の前に到着しました。日当たりが悪いからなのか、まだ紅葉していませんでした。杉林は森林浴にぴったりですね♪

17kozanji
18kozanji

☆西明寺へは
 神護寺から歩いて10分ほど。高雄バス停からも歩いて10分ほど。
 拝観料 500円

☆高山寺へは
 西明寺から歩いて10分ほど。栂尾バス停すぐ
 拝観料  400円 (石水院拝観は別途600円)

高雄・神護寺(じんごじ)の紅葉(11月7日)

絶好の行楽日和になりました。京都の真っ赤なもみじを見たくなりました。そこで、市街地より10日ほど早く色づく三尾を訪ねてみました。 高雄・槙尾・栂尾を「三尾」と呼び、一番手前が高雄です。

神護寺は、824(天長元)年に、高雄山寺と和気清磨呂が建立した河内の神願寺と合併して現在の寺名になりました。その後唐から帰国した空海が、ここに14年間住持していました。諸堂は応仁の乱で大師堂を除いて焼失し、江戸時代以後に再建されました。
京都有数の紅葉の名所です。バス停からいったん清滝川まで階段を降りた後、急な石段を15分ほど上ったところに楼門があります。石段の途中に2,3の茶店があります。息が切れ始めた頃に店が出現するってニクいよね(笑)
ここの紅葉はすごくきれいでした^^

01jingoji 02jingoji

この石段を上りきれば楼門に到着です(左)。金堂へはさらに石段を上ります(右)。
一気にここまで上がると、マジで息が切れますよ!

03jingoji 04jingoji

広い境内には、金堂、多宝塔、五大堂など多くの建築物があります。
写真は金堂と、金堂前から見た伽藍です。紅葉が鮮やかでした!

05jingoji 06jingoji

地蔵院の庭から錦雲渓と呼ばれる渓谷を眺めることができます。絶景です!
ここで”かわらけ投げ”を楽しむことができますよ♪

07jingoji

☆神護寺へは
京都駅からJRバス「高雄・京北線」で約50分、「山城高雄」下車、徒歩約10分
拝観時間 9:00~16:00  拝観料 500円

ギャラリー
  • 初冬の湖国をドライブ -メタセコイア並木の黄葉- (12/8)
  • 初冬の湖国をドライブ -メタセコイア並木の黄葉- (12/8)
  • 初冬の湖国をドライブ -メタセコイア並木の黄葉- (12/8)
  • 初冬の湖国をドライブ -メタセコイア並木の黄葉- (12/8)
  • 初冬の湖国をドライブ -メタセコイア並木の黄葉- (12/8)
  • 初冬の湖国をドライブ -湖北水鳥公園&大崎寺- (12/8)
  • 初冬の湖国をドライブ -湖北水鳥公園&大崎寺- (12/8)
  • 初冬の湖国をドライブ -湖北水鳥公園&大崎寺- (12/8)
  • 初冬の湖国をドライブ -湖北水鳥公園&大崎寺- (12/8)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ