奈良・東大寺の大仏さまの「お身拭い」を見に行ってきました。
200人もの僧侶や関係者によって、年に一度の大仏さまの「お身拭い」です。
早朝より二月堂の湯屋で身を清めた白装束に藁草履姿の僧侶達が大仏殿に集合します。午前7時より撥遣作法が行われた後、全員でお経を唱え終わる7時半から一般に公開されます。
写真は鏡池から見える大仏殿です。すでに中門の掃除が始まっています。

Ominugui01

大仏さまの頭から順に下がりながら掃除していきます。日本最大の仏像を実感ですね。

Ominugui03

ゴンドラというか籠というか椅子というか、さながら空中ブランコですね。見ていたら私も乗ってみたくなりました^^

Ominugui05 Ominugui06

奈良といえば鹿。早朝の鹿達はの~んびりしています。この時期は角が立派に成長して、鹿の子斑がきれいです。夏から秋口がいちばんきれいな鹿を見ることができますよ♪

Ominugui07

大仏さまのお身拭いは、毎年8月7日に行われ、7:30から入場できます。8時半にはほぼ終わるので、早く行かれることをおすすめします。掃除を見るのにも拝観料をしっかりとられます。