信州旅行の3日目は朝早くチェックアウトして、小谷村の栂池自然園へ!
駐車場からゴンドラリフトで約20分の空中散歩です。
tsugaike20170729-01

tsugaike20170729-02

ゴンドラを降りてロープウェイ乗り場に向かう途中に自然散策路がありました。樹木が生い茂り、巨大なミズバショウが生育しています。花が咲いたら素晴らしいだろうなあ♪
tsugaike20170729-04

tsugaike20170729-05

さらにロープウェイに乗り換えて自然園へ。
tsugaike20170729-06

tsugaike20170729-03

栂池自然園は中部山岳国立公園の一部で、標高1,900mに位置する総面積100ヘクタールの広大な湿原です。この湿原は高層湿原と呼ばれ、ミズコケ類が数千年から数万年増積してできたそうです。
tsugaike20170729-07

tsugaike20170729-08

雪解けの始まる6月中旬から群生するミズバショウが咲き、7月~8月にはワタスゲやニッコウキスゲなど数百種もの高山植物が咲き乱れます。
純白のカラマツソウと、存在感があるクルマユリです。
tsugaike20170729-09

tsugaike20170729-10

そんな湿原には、一周約5.5km、所要時間は約3時間30分の散策コースがあり、その約80%は木道が整備されていて、とても歩きやすくなっています。
tsugaike20170729-13

園内には高山植物の花々が無数に咲いていて、可憐な姿が目を楽しませてくれました。ノハナショウブとニッコウキスゲです。
tsugaike20170729-11

tsugaike20170729-12

また、植物だけでなく、ひんやりした冷気が噴き出す風穴や、雪解け水が冷たい川もあって、見どころ満載の自然園でした。
tsugaike20170729-14

tsugaike20170729-15

あいにく小雨で視界が悪く、最深部まで歩くことは諦めて、2時間ほどの散策を楽しみました。よく晴れると、アルプスの山々が見渡せる絶景なんだろうなぁ~
tsugaike20170729-17

湿原のワタスゲも緑のダケカンバの林もきれいです。10月上旬にはダケカンバの黄葉が素晴らしいとも聞きました。秋にも訪ねてみたいなあ♪
tsugaike20170729-18