京都市伏見区にある藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は、約1800年前に神巧皇后によって創建され、皇室とゆかりの深い古社です。本殿は室町時代の一間社流造。祭神は神功皇后など12座もあります。
hujinomori20170622-01

hujinomori20170622-03

菖蒲の節句発祥の神社として知られ、勝運と馬の神様として、馬主や騎手、競馬ファンなどの参拝者でにぎわいます。ここに参拝してから馬券を買う人も多いそうです!
境内には2つの紫陽花苑があり、3500株の紫陽花が咲き誇ります。また、境内にはこれより美味しい水はないという”不二の水”が湧き出しています。美味しいですよ♪
hujinomori20170622-02

hujinomori20170622-04