奈良市にある霊山寺(りょうせんじ)は、1300余年前に右大臣小野富人(通称鼻高仙人)が湯屋に薬師三尊仏を祀り、薬草風呂で諸人の病を治したのが始まりという古刹です。736年に聖武天皇の勅により行基菩薩が伽藍を建立、インドバラモン僧菩提僊那(センナ)が、寺の地相がインドの霊鷲山に似ているので霊山寺と名付けました。
境内にはバラ園の他、薬師湯(薬草風呂)やゴルフ練習場を併設するなどユニークなお寺です^^
ryosenji20170518-1

霊山寺といえば人生の輪廻をテーマにした1200坪のバラ庭園が有名です。
ryosenji20170518-2

ryosenji20170518-3

250種、2000株のバラが見頃を迎え、鮮やかな色彩と香りに包まれていました。
ryosenji20170518-4

ryosenji20170518-5

お寺にバラ庭園ってユニークでしょう!
奈良には松尾寺やおふさ観音といったバラ園のあるお寺があるんですよ^^
ryosenji20170518-6

バラ庭園内にはティーテラス「プリエール」があり、バラ園の開園期間に営業されます。テラス席でゆっくりローズティーを味わいました。美しいバラを眺め甘い香りを楽しむ至福のひと時です^^
ryosenji20170518-7