奈良市の法華寺はご存じない人が多いかも知れませんが、大和三門跡に数えられる尼寺で、藤原不比等の住居を娘である光明皇后が譲り受けて、総国分寺の東大寺に対する総国分尼寺として建立されました。
本堂には光明皇后の姿と映したとされる十一面観音菩薩を安置されています。この本堂は、豊臣秀頼の母淀君の寄進によるもので桃山時代の建築です。
hokkeji20170507-1

境内には光明皇后が薬草を煎じて、その蒸気で多くの難病者を救済したとされる「浴室(からふろ)」、横笛が滝口入道との悲恋の末に出家して仏道に励んだという横笛堂などがあります。
hokkeji20170507-2

また、春秋に特別公開される庭園は、京都・仙洞御所から庭石や庭樹、杜若等が移された名勝庭園で、杜若が見頃ですごく美しかったです^^
hokkeji20170507-3

hokkeji20170507-4

駅から歩くには少し遠いこともあって、訪ねる人が少なくてゆっくり鑑賞できます。広い無料の専用駐車場もありますよ^^
hokkeji20170507-5