今年のお花見オフ会は、4月9日に勝持寺~将軍塚青龍殿へお花見にいきました。曇り空だったけど、何とか雨に降られることもなく美しい桜を眺め、楽しいひと時を過ごせました^^

JR向日町駅で集合し、勝持寺(しょうじじ)に行きましょう。
勝持寺は、京都市西京区にある天台宗の寺院です。京都市内ですが交通の便が良くないので、めちゃ美しいお寺ですが、訪れる人が少なくてゆっくり鑑賞できます。
syojiji20170409-01syojiji20170409-02















680年に天武天皇の勅によって役行者が創建したのが始まりという古刹です。791年に伝教大師が伽藍を再建し、薬師瑠璃光如来を本尊としました。応仁の乱によって、仁王門を除いて焼失してしまい、現在の建物はその後再建されたものです。
syojiji20170409-03syojiji20170409-04















鐘楼横には西行法師が植えたという「西行桜」をはじめ、約450本の桜が咲き乱れます。その様子から「花の寺」とも呼ばれています。
syojiji20170409-10syojiji20170409-09




















日曜日の10時過ぎに訪ねましたが、観光客はまばらでゆっくりお花見ができました^^
syojiji20170409-07syojiji20170409-06















この日は開花が遅れていた桜が見頃となり、境内は華やかな桜色に包まれていました。また、ここはもみじも多く自生し、晩秋には紅く染まります。私は秋の紅葉のほうが好きなんですよ...
syojiji20170409-05syojiji20170409-08
















京都・高野川のほとりにある「 アピカルイン京都」でランチです。ここはNTT健康保険組合の保養所ですが一般人も利用できます^^
館内のレストラン「癒味家(ゆみや)」は、雰囲気も味もサービスもとても良かったです。お昼のランチ「籠昼膳(1580円)」を食べました。ご飯は炊きたての白米か十五殻米を選べます。美味しくて食後のデザートやコーヒーもついての値段だから大満足です^^
lunch20170409











青蓮院の飛地境内である将軍塚は、紅葉が美しいことで知られていますが隠れた桜の名所です。
seiryuden20170409-1















将軍塚とは、桓武天皇が平安京を造営するとき、都の安泰を念じて高さ2.5m程の将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ鉄の弓矢と太刀を持たせて埋めた塚です。将軍を生き埋めしたんじゃないよ(笑)
seiryuden20170409-5















ここには大日如来を祀る大日堂がありますが、2014年10月に明治から大正時代にかけての木造建築技術を用いて平安道場を移築再建した大護摩堂「将軍塚青龍殿」が誕生しました。
青龍殿青龍殿には日本三不動の1つに数えられる国宝「不動明王二童子像(青不動)」が祀られています。青不動は203.5 × 148.4cmの大きな仏画ですが、現在は復元模写が初公開されています。
さらに展望台からは京都市街が一望できます。あいにく曇り空でしたが、腫れたら素晴らしい眺めでした。また、展望台にはガラスでできた茶室があります。茶室から絶景を見たいものです!
いつか夜景を見にも来たいなあ♪
seiryuden20170409-2seiryuden20170409-3















庭園には桜やもみじがたくさん植えられています。
seiryuden20170409-4seiryuden20170409-7















展望台から見える満開の桜が美しかったです^^
seiryuden20170409-6
















小腹がすいたので「加茂みたらし茶屋」で、みたらし団子を食べてちょっと休憩♪
oyatsu20170409












この後、解散となりました。
帰りに、ちょこっと向日神社に立ち寄ってみました。
mukojinja20170409-1mukojinja20170409-2















向日神社では桜の開花に合わせてライトアップが行われています。観光客がいない静かな境内で、美しいライトアップを楽しんで帰りました^^
mukojinja20170409-3mukojinja20170409-4

















「お花見オフ会」レポでした!
次回は晩秋のもみじオフ会を計画したいと思います。
11月18日(土)を予定しています^^