福井県敦賀市の気比の松原で開催される「とうろう流しと大花火大会」を観ました。昭和25年から始まった旧盆の行事で、20万人以上が訪れる夏の風物詩です。

Turuga2016080603

18:30から読経に合わせて流される約6000個の灯ろうが海面を彩ります。海面にゆらゆらと揺れる灯ろうは、水と光と音が調和した神秘的な光景です^^

Turuga2016080604

19:30からは13000発の花火が夜空を染め上げます。海上に浮かぶ灯ろう、空には花火が色鮮やかな花を咲かせます!

Turuga2016080605

Turuga2016080606

この日は曇り空で、ときどき小雨も降るあいにくの天気でしたが、砂浜に座って目の前に打ち上げられる花火をゆっくり鑑賞できました^^

Turuga2016080607

Turuga2016080608

午後3時過ぎに敦賀に到着したら、まだ駐車場は空いてました。また、気比の松原には4時過ぎに到着しましたが、その時間でも砂浜の最前部の場所を確保できました^^
帰りは国道8号線が大渋滞だったので、27号線で若桜町まで走って、鯖街道を京都まで走って帰りました。このルートはガラガラでしたよ^^

Turuga2016080609

Turuga2016080610

スマホで撮った動画なので色が出てませんが見てみてね。

とうろう流しと大花火大会
YouTube: とうろう流しと大花火大会


クライマックスの大迫力に圧倒されます!

とうろう流しと大花火大会
YouTube: とうろう流しと大花火大会