釧路にある和商市場の名物に「勝手丼」があります。

301kushiro20160215

貧乏旅行のライダーが市場を訪れた際に、魚屋さんの主人が総菜屋さんで白飯だけ買ってこさせて、 その上に海産物を少しずつ載せて提供したことが発祥だそうです。
現在も総菜屋さんで白飯を買い、魚屋さんで自分の好きな魚介類を載せてもらいます。1切れ100~300円程度ですが、いろいろ載せると結構な値段になります(汗)
勝手に盛るわけにはいかないけど勝手丼。いいネーミングですね^^
朝食のあとだったので、ミニご飯にボタンエビ、本マグロ、えんがわ、しめさばを載せて食べました。大変美味でした。釧路へ行ったらぜひ勝手丼を!

303kushiro20160215

304kushiro20160215

花咲ガニも食べたかったなあ... ボソッ

302kushiro20160215

釧路~大阪は夏期のみの季節運航のため、羽田で乗り継いで帰ります。今回はマイルを貯めた特典航空券を利用したので、大阪~札幌&釧路~東京の2区間と、東京~大阪の片道の航空券に引き換えました。ちょうどディスカウントマイルキャンペーンをやっていたので、うまく便乗できてよかったです^^

釧路を10:25に出発する便を予約したので、観光地へ行くほどの時間もなく、和商市場を散策して空港行きの連絡バスに乗りました。空港に到着すると、中国東方航空のチャーター機が来ていました。B737だったので150人くらいがやってきたのでしょうか。臨時の出入国カウンターがあったりして、ちょっと興味深かったです。

305kushiro20160215

釧路から東京へは三陸海岸の上空を飛行しますが、あいにく強い季節風による雲が多くて景色はあまり眺めることはできませんでした。写真は釧路空港を出発して見えてきた釧路湿原です。

306jal20160215

羽田には10分ほど遅れて到着し、乗り継ぎ時間に昼ご飯を食べたり店を見て歩いたり。羽田空港は第一ターミナルだけでもめちゃ広くて、ゆっくり見て歩いていたらいくら時間があっても足らないくらいです。ここは何度も利用しているけどさすが首都の空港、規模が桁外れで伊丹や関空はコンパクトだなあって改めて感じたり…
東京から大阪へ向かうときは、右側の座席からシートベルトサインが消えたのち富士山がよく見えます。

307jal20160215

雲の上に頭を出した富士山が見え、とっても美しい姿に感動しました^^

308jal20160215

309jal20160215

雲のため南アルプスの山々は見えなかったけど、やがてセントレア(中部国際空港)や伊勢湾、奈良盆地、大阪平野などが見えてきました。変化にとんだ景色が楽しめる国内線は窓側に座るのがいいですね^^

310jal20160215

311jal20160215

これで北海道旅行は終わりました。今回は曇りの日ばっかりでしたが、天気予報に反して雨や雪が降らなくてよかったです。もう一度流氷を見に行きたいものです♪
最後まで読んでくれてありがとう^^