奈良県桜井市に位置する安倍文殊院は、645年に安倍倉梯麻呂(くらはしまろ)が創建した安倍寺の後身といわれています。天橋立切戸、山形県亀岡と並ぶ日本三文殊の一つで、合格祈願の参拝者で賑わいます。本尊は快慶の代表作で、文殊菩薩像としては日本最大の像で7メートルもあるんですよ!

Abemonju201510121

Abemonju201510122

春は桜の名所でもあり、秋にはコスモスが美しく咲きコスモス迷路が造られます。迷路にはスタンプラリーもあって、大人も子供も楽しめます♪
迷路の後ろの山は、大和三山の一つ「耳成山」です。

Abemonju201510123

Abemonju201510125

☆安倍文殊院へは
 近鉄・JR桜井駅より飛鳥方面行きバス「安倍文殊院」下車、徒歩1分
 有料駐車場あり