大阪府南部の河内長野市に、役行者が開き弘法大師が再興したといわれる観心寺。楠木正成幼少の頃の学問所でもあり、南朝ゆかりの寺として多くの方が参拝に来られます。
写真は山門と楠木正成の銅像です。

Kanshinji01

Kanshinji02

金堂は室町初期の建立で、本尊の如意輪観音とともに国宝指定されています。金堂と鍵掛塔です。

Kanshinji03

梅、桜、紅葉など四季各々の花木が美しいお寺ですが、今日は満開の梅が最高に美しかったです。小鳥のさえずりのほうを見たら、シジュウカラがやってきていました。動きが早いので写真は撮れなかったけど...

Kanshinji04

Kanshinji05

☆観心寺へは
 南海・近鉄「河内長野」下車、南海バス「観心寺」下車
 無料駐車場あり