兵庫県姫路市安富町「奥播磨かかしの里」では、地元の住民が「ふるさとかかし」を製作して、町おこしに取り組まれています。過疎が進む静かな集落には、村人たちと暮らす案山子がたくさんいました。ふれあいの館の入口にずらっと並んだ案山子です。

Kakashi01

Kakashi02

2月から「かかしの里のひな祭り」イベントが始まりました。
館内に入ると、巨大なひな壇に等身大の案山子のひな人形が飾られています。ひな段の前ではひな人形が車座になって宴会。ひな祭りが盛り上がっています♪

Kakashi03

Kakashi04

子供たちもとっても楽しそう♪

Kakashi05

Kakashi06

バスは本物ですよ(笑)

Kakashi07

Kakashi08

ちょっと休憩^^

Kakashi09

Kakashi10

後ろの畑の人も、荷車の老夫婦ももちろん案山子!

Kakashi11

Kakashi12

村人が集まってひな祭りの準備かな?

Kakashi13

Kakashi14

鹿ケ壺山荘の案山子たち♪

Kakashi15

Kakashi16

ひな祭りの掛け軸も立派です!

Kakashi17

「ふるさとかかしギャラリー」ではかかしの家族がひなまつりを楽しんでいます。これだけたくさんの案山子を見て歩いても、全然見飽きるどころかジーンときました。とっても素敵なひな祭りでした^^

Kakashi18

Kakashi19

グリーンステーション鹿ヶ壺でランチです♪
鴨すき鍋の定食(1,200円)を食べました。鴨のすき鍋、煮物、和え物、うどん、ご飯が付いています。鴨肉も野菜も出汁もすごく美味しかったよ^^

Kamosuki

特産の白小豆「白雪大納言」と、紫黒米の入ったお餅のぜんざいです。普通のぜんざいと色が逆で珍しかったよ。白小豆の上品な甘さと、なめらかなお餅がとっても美味しかったです^^

Zenzai

☆奥播磨かかしの里へは
 中国自動車道「山崎IC」から約15分
 無料駐車場あり