三千院の門前には、食事処や土産屋さんが並んでいていい雰囲気です。店を見ながら先に進むと、律川を渡って実光院、勝林院と続いて建っています。

07sanzennin

08sanzennin

そして、突き当たりに「宝泉院」があります。勝林院の塔頭で、実光院とともに声明の寺として創建されました。ここには声明の音律を調べる石盤という貴重な古楽器も展示されています。庭園には樹齢600余年の五葉松があり、近江富士を象っているそうです。雪を被って姿はわかりにくいけど、こんもりして富士山型ですね^^

09hosennin

書院から五葉松を眺めると幹や枝だけが見えて、まったく違った雰囲気です。上下鴨居と柱に囲まれた空間は、まるで額縁の中の日本画を愛でるようです。

11hosennin

10hosennin

縁側に出てみると、また違った感じでしょう♪

12hosennin_2

床の間の障子を少し開けてみました。掛け軸のようでいい感じ^^

14hosennin

囲炉裏の間もあって素敵なお寺でした。(囲炉裏には火は入っていません)

13hosennin_2

☆宝泉院へは
 三千院からすぐ