9月13日 ロスの空港で人間ウォッチ

アンカレジからロサンゼルスまで約5時間です。できるだけ寝たかったけど、離陸後の飲み物サービスなどがあるから、2時間くらいしか眠れませんでした。まっ いいか^^;

901lax

ロサンゼルスには定刻の7時に到着し、13:45発の成田行きを待ちます。アンカレジ空港で早すぎるチェックインを学習してるから、10時のチェックイン開始までおとなしく待っていました。
国際線の発着ターミナルは、セキュリティエリアに入らないと店がありません。国内線ターミナルへ行ってみようかとも思ったけど、シャトルバスに乗ったり荷物を引いて歩いたりするのも面倒なので、ベンチに座ったまま行き交う人たちを眺めて過ごしました^^;

ぼんやりしていたら、人々の動きが実に面白かったです。ベンチの右手がJALのカウンターになっていて、ぽつぽつと日本人がやってきてベンチに座ります。彼らは小さな声で話をしながら暇つぶしです。日本人はお利口さんですね^^

左側のカウンターは中国の航空会社でした。こちらも次々と中国人家族がやってきますが、予想どおり喧しいですね。それから荷物が多いこと!

ふと見ると預ける荷物を減らすためか、カウンターの列の中でスーツケースを開けて、たくさんのお土産のビニル袋から取り出してはスーツケースに押し込んでいます。人が並んでいようがお構いなしだなって見ていたら、たまりかねた空港職員が列から追い出して少し離れたところへ移動させました。広いところへ移ったらあまりにも散らかすので、職員が見かねて手伝っていました。やれやれ...
そうこうしていると、父親らしき人がいきなり走り出して出口付近まで行き、走って戻ってきてまた走り出しました。その走り方が女の子走りだったものだから、まるで漫画を見てるようで笑っちゃいました^^

同じく中国人家族。まだ首も座ってないような赤ちゃん連れが2組も。10時間以上のフライトなのに大丈夫なのかなって心配したり...

空港の職員はペットボトルの水を飲みながら歩いています。カウンターの受付係もガムを噛みながら面倒くさそうだったし、日本の対応とはえらい違いだなあって思いました。
人間ウォッチ、皆さんもやってみては?(笑)

9020lax

10時にカウンターが開いたのでチェックインしてすぐ手荷物検査場に進みます。アメリカは出国審査がなく、パスポートと搭乗券の照合だけで出国OKです。厳しいセキュリティチェックの後、搭乗までの時間を免税店をみて歩いたりしていました。

カリフォルニア州にいるんだから、空港で本場の?カリフォルニア・ロールを食べました。前回の訪米時にも食べたけど、やっぱりダメでした...

箸があり、醤油はキッコーマン、わさび、ガリもありました。(合格)
ネタはアボガドだけです。(前回はキュウリも入ってたぞ)
シャリは微妙に芯があってぱさぱさ。(これも前回と同じ)
酢はまったく効いていない。(これでもお寿司?)
よくもこれだけ下手くそに炊いたものだなあって感想。。。

1パック買ったけど、完食できませんでした^^;
期待を裏切らない不味さでした(苦笑)

9021lax